ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 予防・啓発 > 2月5日(月曜日)立川駅帰宅困難者対策訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

2月5日(月曜日)立川駅帰宅困難者対策訓練を実施

市は、2月5日(月曜日)に立川駅周辺等で、立川駅帰宅困難者対策訓練を実施します。

この訓練は、災害発生時立川駅周辺に駅前滞留者が発生した際、複数の一時滞在施設への誘導・受入れ等を適切に行えるか検証することを目的とします。参加団体は公共交通機関、警察など立川駅前滞留者対策推進協議会メンバー27機関のほか、東京医療保健大学東が丘・立川看護学部生、他市自治体職員などを予定しています。帰宅困難者の受け入れ先として、立川市女性総合センター・アイム、国営昭和記念公園、立川地方合同庁舎の使用を予定しています。また伊勢丹ビジョンも使用を予定しています。

日時・場所

2月5日(月曜日)午後2時~午後3時、立川駅北口を中心とした周辺地域で。なお、雨天でも実施しますが、荒天・災害時は中止します。

訓練の想定

多摩直下を震源とした地震が発生し、市内において最大震度6強を観測。鉄道等の公共交通機関が運行を停止し、立川駅周辺に多数の帰宅困難者が発生した。

訓練の内容

  • 現地本部立上げ訓練(窓口サービスセンターの活用)
  • 関係機関等における情報収集・伝達訓練(無線の活用)
  • 立川駅及び周辺での帰宅困難者の保護・一時待機訓練
  • 帰宅困難者への情報伝達訓練(ホワイトボード、文字表示盤、伊勢丹ビジョンの活用)
  • 一時滞在施設及び一晩滞在施設開設・運営訓練(立川市女性総合センター・アイム、国営昭和記念公園、立川地方合同庁舎)
  • 一時滞在施設及び一晩滞在施設への誘導訓練
  • 一時滞在施設及び一晩滞在施設への支援物資搬送訓練
  • 一時滞在施設及び一晩滞在施設における帰宅困難者受入れ及び支援物資提供訓練

訓練実施に係るお知らせ

訓練に伴い、駅周辺で帰宅困難者役や誘導員役などが通行します。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

市民生活部防災課防災係

電話番号:042-523-2111 (内線:2531)

ファックス:042-528-4333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。