立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

就学援助申請方法

年度ごとに申請が必要です。前年度に認定を受けていた方も、改めて申請をしてください。制度の概要、支給内容については、下記「関連リンク」を合わせてご確認ください。

申請の流れ

1.申請書の記入

  • 申請書は、ページ下段「関連ファイル」から印刷できます。学校事務室、学務課窓口にもございます。

  • 印鑑と口座情報がわかる資料をご準備ください。

2.必要書類の準備

  • 申請理由によって必要書類が異なります。詳細は、下記「必要書類」をご確認ください。
  • 申請に必要な書類が不足していた場合は、受付ができません。

3.提出

  • 保護者の方が、直接窓口までお持ちください。詳細は、下記「申請窓口」をご確認ください。
  • 毎月申請期限があります。詳細は、下記「申請期限」をご確認ください。

4.認定結果の通知

  • 住民登録のあるご住所へ郵送で通知します。
  • 平成30年3月12日~平成30年5月18日に申請した方の認定結果は、6月中旬頃に送付します。(支給の対象期間については下記の「申請期限」にてご確認ください)。
  • 認定結果や申請の有無等、個人情報に係る内容について、お電話でのお問い合わせには、回答いたしかねます。

必要書類

申請理由によって、ご準備いただく必要書類が異なります。

生活保護を受けている世帯

  1. 申請書のみ(添付資料は不要)

児童扶養手当を受けている世帯

  1. 申請書
  2. 児童扶養手当証書のコピー(有効期間内のもの)

注意事項

  • 児童手当、児童育成手当、特別児童扶養手当は対象となりません。

平成29年(1~12月)中の世帯総収入金額が生活保護法の基準の1.50倍以下の世帯

申請の時期に応じて、申請に必要となる書類が異なります。

3月~5月に申請する方

  1. 申請書
  2. 平成29年1~12月の世帯全員分の収入金額がわかる資料のコピー(源泉徴収票、確定申告書等
  3. 賃貸住宅にお住いの方に限り、家賃の金額がわかる資料のコピー(添付がなくても申請は可能ですが、その場合は家賃0円とみなし、持ち家の方と同条件で判定処理をおこないます。)

6月以降に申請する方

  1. 申請書
  2. 世帯全員分の平成30年度課税証明書のコピー(源泉徴収票、確定申告書等は証明になりません。)
  3. 賃貸住宅にお住いの方に限り、家賃の金額がわかる資料のコピー(添付がなくても申請は可能ですが、その場合は家賃0円とみなし、持ち家の方と同条件で判定処理を行います。)

注意事項

  • 世帯全員分の資料が必要です。
  • パート、アルバイト、年金等の収入も含みます。「所得」ではなく、「収入」で判定します。
  • 世帯内に、所得税・市都民税の未申告者がいる場合は、収入の把握ができないため認定できません。
  • 平成29年度課税証明書は、平成28年1~12月の収入金額が記載されるため、証明になりません
  • 平成30年度課税証明書は、平成30年6月以降に発行できるようになります。
  • 平成30年度課税証明書は、原則1月1日時点に住民登録のある自治体で発行します。1月2日以降に立川市に転入した方は、ご注意ください。
  • 家賃の金額がわかる資料とは、最新の賃貸契約書(公営住宅の場合は、使用料の金額のわかる書類)です。家賃の金額と契約者がわかる部分のコピーを添付してください。共益費・管理費等と合算されているものではなく、純粋な家賃の金額がわかる資料が必要です。振込明細や領収書等は証明にはなりません。親族等に家賃を払っている場合は対象になりません。

上記非該当だが、予測不能かつ突発的な事情により経済的事情が急変し、困窮している世帯

  1. 上の申請理由「生活保護基準の1.50倍以下の世帯」で申請をする場合の申請書類一式
  2. 経済的事情が急変したことが客観的に証明できる資料(急変後、急変前の両方の資料を確認いたします。一定期間の推移が確認できるものが必要となります。)

注意事項

  • 経済事情の急変があっても、収入状況の審査を行います。収入が一定額以上と認められた場合は、否認定となる場合もあります。
  • 自己都合退職、定年退職、自営業の廃業等は、予測不能かつ突発的な事情とは見なしません。
  • 会社都合による退職の場合は、雇用保険受給者証のコピー(両面)等を確認します。
  • 状況に応じてご準備いただく資料が異なりますので、詳細は学務課学務保健係までご相談ください。
  • ご相談がなく、添付資料に不足があった場合は、再提出をお願いすることになります。

申請窓口

  • 立川市立小・中学校事務室(平日8時半~16時半)
  • 立川市教育委員会学務課(平日8時半~17時、市役所本庁舎2階61番窓口)

注意事項

  • 国立、都立、または立川市ではない市立小・中学校に通学しているお子さまの保護者の方は、学務課の窓口までご提出ください。
  • 郵送による提出は、ご遠慮ください。郵便事情により、市受付日が遅れた場合は、認定日が遅れる可能性があります。また、不備不足がある場合は、受付をいたしかねます。
  • お子さまによる提出は、ご遠慮ください。提出が遅れた場合は、認定日が遅れる可能性があります。不備不足がある場合は、受付をいたしかねます。

申請期限

毎月20日が申請期限です。20日が土日祝日の場合は、その前日です。年度末である平成31年3月は新年度の受付を開始する関係で、申請は8日までとなります。

申請書提出日

就学援助対象期間

平成30年3月12日~平成30年4月20日

平成30年4月1日~平成31年3月31日

平成30年4月21日~平成30年5月18日

平成30年5月1日~平成31年3月31日

平成30年5月19日~平成30年6月20日

平成30年6月1日~平成31年3月31日

平成30年6月21日~平成30年7月20日

平成30年7月1日~平成31年3月31日

平成30年7月21日~平成30年8月20日

平成30年8月1日~平成31年3月31日

平成30年8月21日~平成30年9月20日

平成30年9月1日~平成31年3月31日

平成30年9月21日~平成30年10月19日

平成30年10月1日~平成31年3月31日

平成30年10月20日~平成30年11月20日

平成30年11月1日~平成31年3月31日

平成30年11月21日~平成30年12月20日

平成30年12月1日~平成31年3月31日

平成30年12月21日~平成31年1月18日

平成31年1月1日~平成31年3月31日

平成31年1月19日~平成31年2月20日

平成31年2月1日~平成31年3月31日

平成31年2月21日~平成31年3月8日

平成31年3月1日~平成31年3月31日

 

関連ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部学務課学務保健係

電話番号:042-528-4336

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。