ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 補助・減免制度 > 【家庭ごみ指定収集袋】減免申請臨時窓口について

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

【家庭ごみ指定収集袋】減免申請臨時窓口について

市では一定の要件に該当する世帯を対象に、ごみ処理手数料を減免し、指定収集袋を交付しています。

平成29年11月から平成30年10月までの指定収集袋を交付するための臨時窓口を、下記のとおり開催しますので、該当する世帯の方は窓口までお越しください。

(減免要件の詳細については「減免要件一覧」(PDF:87KB)から確認できます。ご参照ください。)

開催期間および場所

期間:平成29年10月10日から10月15日まで

場所:立川市役所 3階南側会議室

【受付時間】

10月10日(火曜日)

午前9時から午後5時まで

10月11日(水曜日)

午前9時から午後8時まで

10月12日(木曜日)

午前9時から午後5時まで

10月13日(金曜日)

午前9時から午後8時まで

10月14日(土曜日)

午前9時から午後4時まで

10月15日(日曜日)

午前9時から午後4時まで

日によって受付時間が異なります。ご注意ください。

持参するもの

1.臨時窓口の案内文と申請書が自宅に届いた世帯の方

  • 申請書(事前送付したもの)
  • 印鑑

昨年度減免決定されていて、今年度も引き続き減免要件に該当する世帯の方には、臨時窓口の案内文と申請書を事前送付しています。

2.臨時窓口の案内文と申請書が自宅に届いていない世帯の方

  • 住所、氏名の確認ができるもの(運転免許証、保険証、自宅宛て郵便物など。)
  • 印鑑

昨年度減免決定されていない世帯の方や、新規で減免要件に該当した世帯の方は、上記のものを持参のうえ、直接窓口までお越しください。窓口にて申請書をご記入いただきます。

【注意】

課税条件のある減免要件の場合、世帯員の増減や、収入の変動によって、昨年度減免要件に該当していた世帯の方でも、今年度は減免要件から外れてしまう場合もあります。そのような世帯の方には事前案内文は届きません。

指定収集袋の交付

原則として、申請と同時に指定収集袋を交付します。ただし、

  • 臨時窓口の直近(平成29年9月以降)に減免要件に該当した場合
  • 平成29年7月以降に市民税が非課税世帯扱いとなった場合(課税条件がある要件のみ。)

については、申請受付のみ行い、後日交付扱いとなります。

交付する袋のサイズと枚数

各サイズとも、平成29年11月から平成30年10月までの1年分として、燃やせるごみ専用袋10組(100枚)、燃やせないごみ専用袋2組(20枚)の交付となります。

世帯人数

袋のサイズ

1人(単身世帯)

小袋(10リットル)

2人・3人世帯

中袋(20リットル)

4人以上世帯

大袋(40リットル)

なお、対象世帯数から交付する袋の枚数を計算しておりますので、上表以外のサイズの袋を交付することはできません。ご理解とご協力をお願い致します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部ごみ対策課ごみ対策係

電話番号:042-531-5518

ファックス:042-531-5800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。