ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 事業所のごみ > 事業系ごみの処理方法

ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

事業系ごみの処理方法

事業所のごみ(事業系ごみ)は、家庭ごみと排出方法が異なります。

事業系ごみは、事業者が自ら処理する必要があります。

  • 事業系ごみは、法で定められた20種類の「産業廃棄物」とそれ以外の「事業系一般廃棄物」とに分類され、それぞれ収集業者の種類が異なります。
  • 廃棄物の中でも再生資源となるものは分別し、リサイクル推進を心掛けてください。
  • 店舗と住宅が併設されている場合は、事業系ごみと家庭ごみを分け、それぞれの排出方法で排出してください。
詳しくは、下記の関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部ごみ対策課 

電話番号:042-531-5518

ファックス:042-531-5800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。