ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 保険料・納付方法 > 平成31年度保険料仮徴収開始のお知らせを郵送しました

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

平成31年度保険料仮徴収開始のお知らせを郵送しました

後期高齢者医療保険料・国民健康保険料が4月~8月にかけて年金からの天引きになる方に、平成31年度保険料仮徴収開始のお知らせを郵送しました。

後期高齢者医療保険料

新たに年金天引きになる方

平成30年4月2日~10月1日に75歳になった被保険者の方や、平成30年4月2日~10月1日に転入された被保険者の方などで、保険料の天引きが可能な年金を受給している方(現在口座振替でご納付されている方を除く)。

なお、上記に当てはまらない方であっても、状況により年金天引きが開始される場合があります。

また、後期高齢者医療保険料が現在年金天引きとなっている方で、年金天引きを中止する申請をしていない方は、4月以降も引き続き年金天引きとなります。その場合、仮徴収開始のお知らせはお送りいたしませんが、昨年7月にお送りした平成30年度納入通知書に4月以降の天引き額が記載されておりますのでご確認ください。

国民健康保険料

新たに年金天引きになる方

平成30年4月2日~10月1日に65歳になった国民健康保険の被保険者の方や、平成30年4月2日~10月1日に転入等により新たに立川市国民健康保険の被保険者になった65歳以上の方などで、保険料の天引きが可能な年金を受給している方。

なお、上記に当てはまらない方であっても、状況により年金天引きが開始される場合があります。

引き続き年金天引きになる方

国民健康保険料が現在年金天引きとなっている方で、年金天引きを中止する申請をしていない方。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課賦課係

電話番号:042-528-4314

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。