ホーム > 暮らし・環境 > 住民登録・戸籍 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度) > マイナンバー制度における「情報連携」及び「マイナポータル」の本格運用が開始されました

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

マイナンバー制度における「情報連携」及び「マイナポータル」の本格運用が開始されました

マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやりとりする「情報連携」及びマイナンバー制度の導入において整備されました個人ごとのポータルサイト「マイナポータル」につきまして、平成29年11月13日から本格運用を開始しております。

「情報連携」について

  • 個人情報を保有する複数の行政機関の間で、それぞれの機関ごとに管理している個人情報をマイナンバーと紐付し、相互に活用することができます。
  • マイナンバーと紐付けられた個人情報を保有機関同士で情報連携することができる範囲はマイナンバー法で定められており、それ以外でのやり取りは禁止されています。
  • 情報連携は、原則として国が構築する専用ネットワーク(情報提供ネットワークシステム)を使用して行うことになります。
  • 情報連携に伴い一部の手続きにつきましては、添付書類を省略できる場合があります。詳細は手続きの所管課へお問い合わせください。

「マイナポータル」について

  • 国が整備しました個人の情報や情報連携の履歴を確認することができるポータルサイトです。
  • マイナポータルへログインするためには、マイナンバーカードが必要です。

 


 

 

お問い合わせ

総合政策部情報推進課主査(情報基盤整備等担任)

電話番号:042-528-4310

ファックス:042-523-2162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。