ホーム > よくある質問 > 福祉 > 介護保険でポータブルトイレの購入は可能ですか

ここから本文です。

更新日:2017年3月9日

介護保険でポータブルトイレの購入は可能ですか

質問

介護保険でポータブルトイレの購入は可能ですか

回答

腰掛便座(ポータブルトイレ)は支給対象となっています。

介護保険の要介護(要支援)認定を受けた方は、1年間(4月1日から翌年3月31日)10万円まで福祉用具の購入が認められています。ご本人の費用負担は原則として1割(もしくは2割)です。購入後、申請により購入額(消費税込)の9割(もしくは8割)を支給します。

※購入しようとしている福祉用具が介護給付の対象となるかどうか、事前に購入業者や担当のケアマネジャー(介護支援専門員)等にご相談ください。
※指定事業者以外から購入した場合には、支給できません。

詳細については、関連リンクをご参照ください。

お問い合わせ

福祉保健部介護保険課 

電話番号:042-528-4370

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。