ホーム > 暮らし・環境 > 税金 > 市・都民税(個人・法人) > 市民税・都民税申告の時期になりました(申告は3月15日までに)

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

市民税・都民税申告の時期になりました(申告は3月15日までに)

申告は3月15日までにお願いします。

 

申告が必要な方の目安

申告が必要な方の目安(クリックすると開きます)(PDF:70KB)

詳細については、「市民税・都民税の申告について」をご覧ください

市民税・都民税申告とは、1年間に得たすべての所得について、3月15日(閉庁日の場合は翌開庁日)までに申告書を提出する手続きです。

平成30年度申告受付日程

場所

受付日

時間

立川市役所
101会議室

2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)
(土・日・祝日を除く)

午前9時から午前11時30分
午後1時から午後4時まで

こぶし会館

2月20日(火曜日)

午前9時30分から11時30分
午後1時から午後3時まで

滝ノ上会館

2月23日(金曜日)

子ども未来センター

2月25日(日曜日)

若葉会館

2月27日(火曜日)

西砂学習館

3月4日(日曜日)

申告の際に持参していただくもの

  1. 申告書及び印鑑
  2. 平成29年中の所得(収入)に関する書類
    給与所得者は源泉徴収票または給与収入明細書
    年金受給者は公的年金等の源泉徴収票
    その他の所得者は収入金額と必要経費のわかる関係書類
  3. 平成29年中に支払った所得控除の対象となる書類
    生命保険料・地震保険料・国民年金保険料の各種控除証明書
    国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料等の支払額がわかるもの
    医療費の明細書
  4. その他控除の対象となる関係書類
    寄附金の領収書等
    障害者手帳・愛の手帳・障害者控除対象者認定書等
    国外居住者を扶養している方は親族関係書類及び送金関係書類
  5. 本人確認書類(個人番号確認及び身元確認ができる書類)

平成29年度分以降の市民税・都民税申告書にマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。マイナンバーが記載された申告書を提出される際は、成りすまし等を防止するため厳格な本人確認を行います。詳細は下記PDFファイルをご覧ください。

市民税・都民税申告書へのマイナンバー記載のお願い(PDF:337KB)

医療費控除を申告する場合、平成30年度の市民税・都民税の申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要です。詳細は下記リンク先をご覧ください。なお、確定申告をされる方については、税務署へおたずねください。

平成30年度から適用される主な個人市民税・都民税の税制改正について

親族関係書類及び送金関係書類については、下記リンク先からご参照ください。

平成29年度から適用される主な個人市民税・都民税の税制改正について

 

確定申告

  • 確定申告をされる方は、税務署へ。
  • 記入済みの確定申告書については、上記日程において仮受付致します。
  • マイナンバーが記載された確定申告書を立川市役所へ提出する際は、本人確認書類の写しを添付してください。本人確認書類については、下記のリンク先からご参照ください。

市民税・都民税申告書の配布方法

昨年、市民税・都民税の申告をした方等に「市民税・都民税申告書」を2月上旬に郵送します。

また、同時期に課税課(市役所1階36番窓口)と各連絡所で配布します。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部課税課市民税係

電話番号:042-523-2111 内線1206、1207、1208、1209

ファックス:042-523-2137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。