ホーム > 暮らし・環境 > 住まい > 耐震 > 長期優良住宅 > 長期優良住宅の維持保全状況に関する調査について

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

長期優良住宅の維持保全状況に関する調査について

認定長期優良住宅が建築され始め8年が経過しました。
認定計画実施者により維持保全計画書に基づいた維持保全の実施、その記録の作成・保存が適切に行われているかを確認するため、「認定長期優良住宅の維持保全状況に関する調査」を実施しております。

1.調査対象住宅

認定長期優良住宅のうち、建築後、5年を経過した住宅。

2.調査対象者

上記の調査対象住宅の認定計画実施者。
調査対象者となった方には、依頼文及び報告書を郵送します。

3.調査内容

1)郵送された「認定長期優良住宅の維持保全状況に関する報告書」に記入し提出
PDF版(PDF:111KB)

Word版(ワード:36KB)

記入例(PDF:170KB)

2)住宅の維持保全状況(点検、補修の記録)の写しの提出
参考例1(PDF:185KB)

参考例2(エクセル:46KB)

こちらの様式は自由です。

申請時に提出していただいた維持保全計画に沿って、点検・補修した内容が確認できるものとしてください

ハウスメーカーや工務店からの資料(チェックリストや写真等)は、写しで構いません。

「住宅長持ちガイド」(別ウインドウで外部サイトへリンク)も参考としてください。

4.回答方法

持参(事前にご連絡いただければ郵送も可)

記載されている期限内にご回答ください。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部建築指導課監察係

電話番号:042-523-2111(2338)

ファックス:042-528-4350

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。