ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 休日診療・小児救急 > 全国版救急受診アプリ「Q助」

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

全国版救急受診アプリ「Q助」

全国救急車を呼ぶかどうか迷ったときに役立つアプリ

病院に行ったほうがいいのか、行くならば救急車を呼んだほうがいいか、迷うこともあると思います。

そんな場面になったとき、救急度判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するために、全国版救急受診アプリ「Q助」を、総務省消防庁が開発しました。

画面を開き、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」)等のメッセージが緊急性をイメージした色とともに表示されます。

また、医療機関の検索や受診手段の検索(「全国タクシーガイド」にリンク)を行うことができます。

休日・夜間に開いている医療機関は、緊急性の高い患者さんを受け入れますので、必要な人が安心して医療が受けられるよう、適正受診にお役立てくださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課業務係

電話番号:042-527-3632

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。