ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 日本脳炎予防接種(特例措置)について

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

日本脳炎予防接種(特例措置)について

日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした。(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。

ご案内を差し控えていた間に接種機会を逃した可能性のある方は、特例として定期予防接種を受ける機会が拡大されました。

特例対象者

1.平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

20歳の誕生日の前日まで、第1期の不足分および第2期の接種を受けることができます。

2.平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

9歳以上13歳未満までの間に第1期接種の不足分および第2期の接種が受けられます。

 

接種間隔等については、関連ファイルをご参照ください。
接種を希望される方で、問診票がお手元にない場合は、健康推進課予防健診係までご連絡ください。郵送いたします。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。