ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 妊娠の届出・これから母子健康手帳を受け取る方へ

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

妊娠の届出・これから母子健康手帳を受け取る方へ

母子健康手帳は、妊娠の経過から出産、赤ちゃんの健康診査、予防接種などの母子の健康状態を記録する大切な手帳です。健康診査や予防接種を受けるときに必要になります。

産婦人科医に妊娠の確定診断を受けたら、できるだけ早い時期に母子健康手帳の交付を受けてください。「妊娠届出書」を提出して頂くと、「母子健康手帳」と「母と子の保健バック」(妊婦健診受診票公費負担14回分などが入った封筒)をお渡しします。

 

受付場所・時間

 

妊娠届出の受付場所と時間
場所 時間
健康会館※ 月曜日~金曜日8時30分~17時00分
子ども家庭支援センター
窓口サービスセンター 月曜日~金曜日8時30分~20時00分
土曜日、日曜日8時30分~17時00分
市役所市民課 月曜日~金曜日8時30分~17時00分
東部・西部・富士見連絡所

 

※健康会館では地域で安心して子育てができるように、保健師・助産師による妊娠、出産に関わるご相談や各種情報提供を行っています。お気軽にご相談ください。

 

妊娠の届出について

妊娠届出時には、本人確認が必要となりますのでご注意ください。

妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)

なお、ご家族の方が代理で届出することもできますが、代理人の本人確認ができる運転免許証やパスポートなどをお持ちください。

「妊娠届出書」には「妊娠週数」や「出産予定日」、「医療機関名」、またアンケート等の記入をお願いしています。

 

母子健康手帳は健康会館へ(PDF:249KB)

妊娠届出書(PDF:338KB)

転入の方へ

 

母子健康手帳はそのままご使用いただけます。

東京都内から転入した場合

妊婦健康診査受診票は東京都内共通して使用できます。そのままお使いください。

☆妊娠中に1回指定歯科医療機関で、妊婦歯科健診を無料で受診できます。お電話でお問い合わせください。

 

東京都外から転入した場合

すでに公費負担で受診した妊婦健診を差し引いて、妊娠週数に応じた回数分の受診票を市で交付します。母子健康手帳、未使用の妊婦健康診査受診票をお持ちいただき、健康会館までお越しください。

☆妊娠中に1回指定歯科医療機関で、妊婦歯科健診を無料で受診できます。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課母子保健係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。