ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 予防接種の相互乗り入れについて

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

予防接種の相互乗り入れについて

近隣10市でも予防接種が受けられます

立川市では、近隣10市(昭島市、清瀬市、国立市、小平市、国分寺市、小金井市、狛江市、東大和市、東村山市、武蔵村山市)と予防接種11市協定を結んでおり、予防接種の相互乗り入れを実施しています。そのため、乗り入れ実施市であれば、立川市の問診票で予防接種を受けることができます。ただし、すべての医療機関が実施しているわけではありませんので、事前に健康推進課までお問い合わせください。

 

相互乗り入れ実施市

立川市、昭島市、清瀬市、国立市、小平市、国分寺市、小金井市、狛江市、東大和市、東村山市、武蔵村山市

上記乗り入れ実施市であれば、立川市の問診票がそのまま使用できます。

 

対象ワクチン

四種混合、二種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん混合(MR混合)、麻しん、風しん、日本脳炎、

水痘(水ぼうそう)、ヒブ、小児用肺炎球菌、子宮頸がん、B型肝炎

BCGは相互乗り入れを実施していません。

 

 

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。