ホーム > 市政情報 > 政策・計画 > 各種計画 > 立川市の教育に関する大綱

ここから本文です。

更新日:2015年9月25日

立川市の教育に関する大綱

立川市の教育に関する大綱を策定しました

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が平成27年4月1日に施行され、地方公共団体の長は、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めることとなりました。

立川市では、第1回・第2回総合教育会議での市長と教育委員会による協議を経て、立川市第4次長期総合計画の基本構想及び立川市前期基本計画の政策分野のひとつ「子ども・学び・文化」を大綱として位置づけることとしました。

大綱の期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間です。

大綱の詳しい内容について

 大綱の詳しい内容については、下記関連ファイルからダウンロードできるほか、市役所本庁舎3階「市政情報コーナー」や各市立図書館で大綱(冊子)の閲覧ができます。

  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課主査(企画政策担任)1

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。