ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 横田基地に関する情報 > 平成29年度 > 横田飛行場へのオスプレイの飛来について(平成29年8月14日掲載)

ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

横田飛行場へのオスプレイの飛来について(平成29年8月14日掲載)

標題の件について、防衛省北関東防衛局より、下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

1.オスプレイに係る情報提供

8月11日付け

本日、ティルトローター機(MV-22)5機が普天間飛行場から三沢飛行場に飛来するとの情報がありましたのでお知らせします。また、三沢飛行場への飛来にあたり、岩国飛行場、厚木飛行場、横田飛行場を経由する可能性がありますので、併せてお知らせします。

8月12日付け(その1)

本日(8月12日)午前、オスプレイ4機が三沢飛行場を離陸し岩国飛行場に着陸予定。また、本日午後、オスプレイ1機が三沢飛行場を離陸し岩国飛行場に着陸予定との情報がありましたので、お知らせします。(なお、内容の変更の可能性もあります。)

8月12日付け(その2)

本日(8月12日)午前、オスプレイ1機が普天間飛行場を離陸し、岩国飛行場を経由し横田飛行場に着陸予定との情報がありましたので、お知らせします。(なお、内容の変更の可能性もあります。)

2.横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請

横田基地周辺市町基地対策連絡会では、北関東防衛局長に対し、8月12日付けで次のとおり口頭要請を行いました。

8月5日にオーストラリアで発生した事故により、周辺住民において安全性への懸念が高まっている中、飛来することについては誠に遺憾である。ついては、以下のとおり要請する。

(要請事項)

  • 事故後、初めての飛来であることも踏まえ、国の責任において、地元自治体や住民に対して、迅速かつ正確な情報提供及び丁寧な説明を行うこと。
  • 飛行運用等全てにおける安全対策を徹底すること。
  • 騒音などの環境への配慮を講ずること。

なお、事故についても引き続き、迅速かつ正確な情報提供及び丁寧な説明を求める。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課主査(基地対策・政策調整等担任)

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。