ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子どもの居場所 > 放課後ルーム事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

放課後ルーム事業

市では、保護者が就労等により児童を日中適切に保育できない家庭に対して、放課後における安全・安心な居場所を確保するため、小学校の多目的教室等を利用した放課後ルーム事業を行っています。

平成30年度の実施校は第二小学校です。

放課後子ども教室の実施がない日の放課後の居場所として実施しますので、詳細を確認いただいたうえで申請をしてください。

 

平成29年10月13日(金曜日)より、平成30年度利用申請書類を配布します。

関連リンクよりダウンロードすることも可能です。

 

ご利用には年度ごとの申請が必要です。平成29年度にご利用されている方も、来年度に向けて改めて申請をしてください。

利用申請についての詳細は以下をご確認ください。

 

平成30年度利用申請について

申請書配布

【配布場所】

立川市子ども育成課(市役所本庁舎1階)および曙学童保育所

【配布時間】

各施設開所時間

 

申請受付期間

【申請期間】

平成29年11月14日(火曜日)から、平成30年2月16日(金曜日)まで

 

申請受付場所・時間

【子ども育成課(立川市役所1階)】

月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時15分まで

平成29年11月18日、19日、25日、26日の9時から17時については休日受付をいたします。

【曙学童保育所】

月曜日から金曜日:午後1時から午後6時まで

土曜日:午前8時30分から午後5時まで

いずれも正午から午後1時は除きます。

放課後ルームでは申請を受け付けておりませんので、子ども育成課もしくは曙学童保育所へ提出してください。

 

申請書類

  • 平成30年度利用申請書(放課後ルーム)…児童館ランドセル来館事業の申請書と兼用です。両事業ともに申請する方は1枚のみ記入してください。
  • 勤務証明書・・・すべての勤務先で記入してもらってください(きょうだい申請の場合、同一の勤務証明書は複数名分ご用意いただく必要はございません)。様式は立川市学童保育所入所申請用をご利用ください。
  • 申請理由書と保育できない理由のわかる書類…就学、疾病、出産等、就労以外の理由で申請する場合や、特別な理由のある時は申請理由書に詳細を記載してください。あわせて日中児童を監護することができない理由や期間のわかる証明書等を添付してください。提出先は子ども育成課のみとなります。各種手帳等はコピーをとらせていただきますので、申請時に原本をお持ちください。

詳しくは、下記関連リンクの内容をご確認ください。