ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て相談 > 子ども総合相談窓口

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

子ども総合相談窓口


 

子育てに悩んだら「子ども総合相談窓口」をご利用ください

子ども家庭支援センターでは、子育ての負担を軽減し、家庭や地域で安心とゆとりをもって楽しく子育てできるように、子育てに関する情報提供や相談事業を行っています。

一人で悩まず相談を。まずは、529-8566子ども総合相談受付へお電話ください。

「引っ越してきたばかりで相談できる知り合いもいない」「いけないと分かっていても、子どもについ手を上げてしまう」「楽しいはずだった子育て。なぜか気持ちが沈んで気力が湧かない」など、不安や苦しい気持ちのときは、一人で悩まずに子ども家庭支援センターへご連絡ください。

お話しするだけで気持ちが楽になったり、子育て支援サービスを使うことで負担が軽くなることもあります。

場所

子ども未来センター内子ども家庭支援センター

立川市錦町3-2-26

子ども未来センター地図

 

子どもも相談(そうだん)できます

自分じしんのことや家庭(かてい)、学校(がっこう)の中で、気になることやなやんでいることはありませんか。

だれかとはなしをするだけできもちがすっきりすることもあります。

一人ではどうしようもなかったことも、だれかといっしょにかんがえることで、かいけつにちかづくこともあります。

つらいきもちになってしまう前に、ぜひれんらくしてください。

子どもそうごうそうだん(でんわ:042-529-8566)

うけつけじかん:ごぜん9時~ごご5時。ただし日ようび、祝日(しゅくじつ)、ねんまつねんしはおやすみ

子どもかていしえんセンター(でんわ:042-528-6871)

うけつけじかん:ごぜん9時~ごご5時。ただし日ようび、祝日(しゅくじつ)、ねんまつねんしはおやすみ

チャイルドラインたちかわ(でんわ:042-526-7622)

うけつけじかん:日ようび、ごご3時~ごご8時

 

ショートステイ事業

保護者の病気、出産、家族の介護、育児疲れ、仕事などでお子さんの面倒がみられないとき、市内の児童養護施設で短期間お預かりします。

ショートステイの間は食事や身の回りのことや通園・通学のお世話をします。

ファミリーフレンド事業

ファミリーフレンド(ボランティア)が自宅を訪問し、子育ての中で気になっていることや不安なことなどのお話を伺い、子育て家庭や妊婦さんを応援します。

このほかにもさまざまなサービスを用意しています。子ども家庭支援センターは皆さんの気持ちが少しでも軽くなるようお手伝いします。ぜひご連絡を。

 

お問い合わせ

子ども家庭部子ども家庭支援センター 

電話番号:042-528-6871

ファックス:042-528-6875

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。