ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 観光スポット > 公園 > 立川公園

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

立川公園

map
根川緑道周辺案内図(JPG:1,463KB)

春の根川緑道1
春の根川緑道1(JPG:1,331KB)

立川公園をご紹介します

/koenryokuchi/kanko/kanko/kankospot/koen/images/0000000131_0000033911m.jpg /koenryokuchi/kanko/kanko/kankospot/koen/images/0000000131_0000033910m.jpg
春の根川緑道2(JPG:1,401KB) 春の根川緑道3(JPG:1,370KB)

柴崎町、錦町にまたがる広域の総合公園です。延長約1.3キロメートルの根川緑道を軸に、その周辺には体育館や野球場、陸上競技場などのスポーツ施設が点在しています。

根川緑道は、平成4年度から平成8年度にかけて整備がすすめられました。全体を4つのゾーンにわけ、それぞれのテーマごとに水と緑の景観づくりがなされています。緑道の最上流部は、残堀川が奥多摩バイパスにぶつかるあたりから始まります。ここには高度処理水を活用した噴出口があり、せせらぎとなって流れ出しています。流水量は一日に2,700トンにものぼります。緑道沿いには親水階段のある池や水辺にはり出した四阿(あずまや)、子供たちが安心して遊べる水の広場などがつくられ、散策や水生動植物の観察に絶好の場となっています。このように水と緑の空間造りがなされる一方で、崖線部から流れ込む湧水や古木となったソメイヨシノの並木などは現状のまま保全され、懐かしい根川の風景としてとどめられています。緑道は貝殻坂橋のところで終点となります。多摩川と合流するこの付近は、根川緑道の最下流部にあたり、東京都が計画した「武蔵野の路」是政から昭島コースの一部として位置付けられています。

ガニガラ広場

平成29年㋃、柴崎市民体育館北に「ガニガラ広場」が開園しました。立川崖線の緑や湧水と柴崎用水路を活かしながら、複合遊具・健康遊具等を設置しました。昔はこの付近に、蟹(カニ)がたくさんいたので「がにがら」と呼ばれており、広場の愛称となりました。今はカニはいませんが、多種多様な動植物を見つけることができます。

ガニガラ広場西南側 ガニガラ広場西北側 ガニガラ広場東北側
西南側からの景色(JPG:708KB) 柴崎体育館駅からの景色(JPG:671KB) 東側階段入口からの景色(JPG:678KB)

 

根川緑道へのアクセス(「根川緑道周辺案内図」参照)

JR立川駅南口下車徒歩約15分

多摩モノレール柴崎体育館駅下車徒歩約1分

立川公園野球場・陸上競技場については関連リンクをご参照ください。
(立川市携帯サイトから、関連リンクはご覧になれません)

このページに掲載している画像6点については、自由にご利用いただけます。転載等にあたってご連絡は不要です。

関連リンク

お問い合わせ

まちづくり部公園緑地課 

電話番号:042-528-4363

ファックス:042-521-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。