ホーム > チャイルドラインたちかわ

ここから本文です。

更新日:2015年11月2日

チャイルドラインたちかわ

立川の〈子育ち〉〈子育て〉応援活動紹介レポート2016

立川市内で〈子育ち〉〈子育て〉に関わって活動するさまざまな団体やグループがお互いを知り、つながりを深めるきっかけとするため、活動紹介しています。

 

名称

チャイルドラインたちかわ

活動開始年月

 

2004年(平成16年)1月設立準備会発足

同年6月設立総会

団体の一言紹介

18歳までの子どもを対象にしたチャイルドラインを立川のまちに創設し、立川市在住・在勤の市民が中心となって活動しているボランティア団体です

活動内容

 

 

 

 

 

 

チャイルドラインは、子どもがかけたいときにかけられ、きりたくなったらきっても良い、子どもが主体となってかけられる18歳までの子どものための専用電話です。

チャイルドラインは、子どもの声に耳を傾け、その心に寄り添い、思いを受けとめることによって、子ども自身が気持ちを整理して、自分なりの解決方法を見つける手助けをします。

認定特定非営利法人チャイルドライン支援センターの団体会員として、全国や東京のチャイルドラインと連携し、次のような活動をすすめています。

 

子ども電話の常設開設と電話カードの配布

  • 常設電話

毎週日曜日午後1時から5時

電話番号:042-526-7622

  • 全国フリーダイヤル

毎日午後4時から9時

電話番号:0120-99-7777

  • 東京キャンペーン実施時に子どもたちに電話カードを配布。
  • チャイルドラインの活動や電話を通して見えてくる子どもたちの現状を社会に伝えるための市民向け学習会、講演会などの開催。
  • 子どもの権利について、大人も子どもも学びあうプログラムの実施。学童・児童館の小学生を対象にお互いの気持ちを伝え合うワークショップのファシリテーター、学校やPTA、青少健での講演、子どもに関わる方の研修会等の講師も務めています。

活動場所

主に子ども未来センター

活動日・時間

不特定。メンバーは仕事を持っている方が多く、月1回の運営会議や研修会・学習会等は、土・日や夜間に開催しています。

対象者

18歳以上でチャイルドラインたちかわの趣旨に賛同してくださる方。

新規メンバー

受け入れの可否

可。ただし、正会員や電話の受け手を希望される方は、二年に一度開催されるチャイルドラインたちかわ「受け手養成講座(全20コマ最低20時間)」を受講していただきます。

代表者名

山中ゆう子

連絡先

事務局:FAX&留守電対応:042-538-3035

 


 

お問い合わせ

子ども家庭部子育て推進課子育て推進係

電話番号:042-528-4342

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。