ホーム > 新生小かぜっ子クラブ

ここから本文です。

更新日:2015年11月2日

新生小かぜっ子クラブ

立川の〈子育ち〉〈子育て〉応援活動紹介レポート2016

立川市内で〈子育ち〉〈子育て〉に関わって活動するさまざまな団体やグループがお互いを知り、つながりを深めるきっかけとするため、活動紹介しています。

 

名称

新生小かぜっ子クラブ

団体一言紹介

地域とPTAで協力しあい、子どもたちを見守っています

活動開始年月

平成19年7月9日

活動内容

「新生小かぜっ子クラブ」は、立川市の放課後対策事業として、市内では2番目にスタートしました。その中心となる組織は「かぜっ子クラブ運営委員会」と「かぜっ子事務局」です。かぜっ子クラブに参加する子どもたちが放課後を安全に楽しく有意義に過ごせるよう、全面的な学校の協力をいただき、地域の方と保護者が力を合わせて見守る活動を進めています。

日々の活動は、宿題をすませた後、高学年の授業が終わるまでは室内で読書・折り紙・手芸・コマ回し・ブロック・ボードゲームなどをして静かに過ごし、その後校庭(雨天は体育館)で、縄跳び・一輪車・ボールなどで、元気に遊びます。

毎月第2火曜日は「かんきょうクラブ」を開催し、講師の方をお願いして自然環境についてお話してもらったり、自然素材を使った工作などを教えてもらったりしています。

隔月で開催している「おんがくクラブ」では、講師の方から楽器についての基本的なことを教わったり、ハンドベルや身近な材料を使った楽器を手作りしたものを演奏したりします。

教育活動サポーターからのアイディアで、「毛糸を使った手芸」や「からくりカレンダー」作りなどを不定期クラブとして開催しています。(指導できる方がいる日限定)

クラブ活動は自由参加です。

学期末には「お楽しみ会」を行い、みんなで遊びます。

月に1回、児童館から出張コーナーに来ていただいて遊びのバリエーションを増やしていただいています。

活動場所

新生小学校

第2多目的室・家庭科室・校庭・体育館など

活動日・時間

基本的に週5日、低学年の授業終了から夕焼けチャイムまで

(長期休業中は行いません)

対象者

参加者:新生小学校児童、または学区に住む小学生(現在登録者83名)

教育活動サポーター:地域の方、保護者(OB含む)(現在登録者42名)

新規メンバー

受け入れの可否

児童・教育活動サポーターともに、随時募集しています

代表者名

今井司

連絡先

TEL:080-5402-7544

かぜっ子専用電話(活動日のみ)

E-Mail:shinseisyo-kazekko2@ezweb.ne.jp

 

お問い合わせ

子ども家庭部子育て推進課子育て推進係

電話番号:042-528-4342

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。