ホーム > 市政情報 > 政策・計画 > 各種計画 > 立川市協働推進基本指針について

ここから本文です。

更新日:2017年1月12日

立川市協働推進基本指針について

立川市協働推進基本指針は、市の公共を担う行政・自治会・NPO・企業などによる多様な協働が展開されることで地域のさまざまな課題を解決し、「活力あふれるまち立川」の実現を目標としています。

地域は高齢化・子育て・防災などで、さまざまな課題を抱えています。そのため、地域の多様な主体が協力して課題を解決する取り組みである「協働」が不可欠となってきています。市は、平成24年8月に協働推進基本指針を定め、その中で「協働」を以下のように考えます。
「地域や社会の課題解決という共通の目的のもと、行政やNPO等が、それぞれの主体性・自発性を発揮して、お互いの立場や特性を認識・尊重しながら、相乗効果を生むような取り組みをすること。」
なお、「立川市協働推進基本指針」(全文)は、下記「関連ファイル」にPDFファイルにて掲載しております。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部協働推進課 

電話番号:042-528-4315

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。