立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 学校教育 > 学校施設 > 立川市立第八小学校大規模改修事業について

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

立川市立第八小学校大規模改修事業について

立川市は、「立川市公共施設保全計画」に基づき、平成28年4月から平成29年9月までの期間で第八小学校の大規模改修事業を実施してきました。9月に校庭の一部を芝生化する工事が終わり、仮設校舎建設から約1年半にわたって実施してきた、第八小学校の大規模改修事業はすべて完了しました。

工事期間中、皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしましたがご協力いただき、ありがとうございました。

091401

大規模改修によってきれいになった校舎。奥に見えるのが体育館です。

 

091403

校庭の一部を芝生化しました。

 

4月からリニューアルされた校舎で学校生活が始まります

第八小学校の校舎と体育館の大規模改修がほぼ完了しました。3月末に仮設校舎からの引っ越し作業を行い、子どもたちは4月からリニューアルされた校舎で学校生活を送ります。

リニューアルされた校舎。奥に見えるのが体育館です。

2228

 

普通教室や特別教室等は、天井や内装を改修したほか、LED照明を新設しました。また既存床は研磨・塗装するなどしてきれいにしました。

普通教室

2221

 

理科室

2210

 

廊下には子どもたちが座れるようベンチを新設しました。

2222

 

トイレは洋式化し、天井や内装、床を改修しました。写真は男子トイレ。

2217

 

多目的トイレを新設しました。

2206

 

老木のため大規模改修に合わせて、伐採したムクの木の一部を加工し、レリーフにしました。レリーフの大きさは高さ1m60cm、横2m50cm。校舎内の児童の昇降口を入った場所に設置されました。ムクの木はレリーフに生まれ変わって、これからも今までと変わらず第八小学校の子どもたちを見守っていきます。

2182

 

平成29年1月現在の工事の進捗状況

平成29年1月現在の工事の進捗状況を写真でお伝えします。

hati10

校舎には防音シートがはられ、内装工事や外壁工事等を行っています。

 

813

普通教室の様子です。天井、窓、壁がきれいになっている様子がわかります。今後、新しい黒板の設置や床の研磨等を行います。

 

814

きれいになった体育館の外観です。

 

815

体育館内の様子です。今後トイレ等の工事を行います。

 

ムクの木のお別れ会が開催されました(平成28年7月12日)

ムクの木のお別れ会の様子(PDF:340KB)

関連ファイル

平成28年1月15日に開催した工事説明会でのご意見および回答(PDF:215KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部教育総務課 

電話番号:042-522-6996

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。