ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 事前キャンプの誘致 > ベラルーシ共和国新体操ナショナルチーム > ベラルーシ共和国のホストタウン登録について

ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

ベラルーシ共和国のホストタウン登録について

ホストタウン

平成31年2月28日に立川市がベラルーシ共和国のホストタウンに登録されました。

ホストタウンとは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に地域の活性化等を推進するため、事前キャンプの誘致等を通じ大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録する国の制度です。

ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームの事前キャンプを契機に、2020年に向けて、スポーツだけではなくいろいろな分野での交流が始まります。

なお、交流事業として3月11日(月曜日)~22日(金曜日)(土曜・日曜日、祝日を除く)に立川市役所1階多目的プラザで「~東京2020開催まであと500日!~事前キャンプ応援企画・ベラルーシ展」と題し、ベラルーシ共和国の伝統工芸品や民族衣装、ベラルーシ新体操ナショナルチーム紹介パネル等を展示します。

ベラルーシ国旗

 


お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。