ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 事前キャンプの誘致 > ベラルーシ共和国新体操ナショナルチーム > 駐日ベラルーシ共和国特命全権大使が市長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

駐日ベラルーシ共和国特命全権大使が市長を表敬訪問

駐日ベラルーシ共和国特命全権大使が市内視察・表敬訪問

東京2020オリンピックに向けて、2019年7月下旬及び2020年の大会直前に、ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームの事前キャンプを立川市で受け入れることが決定しましたが、事前キャンプに先立ち、平成31年1月10日(木曜日)にルスラン・イエシン駐日ベラルーシ共和国特命全権大使が市内を視察し、視察後に市長を表敬訪問されました。

大使表敬訪問

市内の視察

大使は立川駅北口からサンサンロード、ファーレ立川周辺を視察し、立川駅周辺の再開発について関心を持たれたほか、みのーれ立川を訪れ、多くの野菜が立川市で栽培されていることに驚かれた様子でした。また、国立極地研究所南極・北極科学館を見学し、南極・北極の自然、50年前に極点旅行に使用した雪上車、岩石・隕石標本、生物標本などの説明を受けました。

大使市内視察1

大使市内視察2

市長を表敬訪問

大使表敬訪問2

 

市内視察後に市長を表敬訪問し、事前キャンプを含め、ベラルーシと立川市との今後、スポーツ・文化・経済など様々な分野での交流について話をされました。

また、今年3月に市庁舎で予定されているベラルーシの展示など、市の取組について期待を寄せられました。

 

 

市は、2020年に向けて、今後も大使館含め、多くの関係団体と連携しながら、「立川市におけるレガシー」創出に向けた取組を進めていきます。


 

 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。