ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 東京女子体育大学在籍のオリンピアンが小・中学校を訪問!

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

東京女子体育大学在籍のオリンピアンが小・中学校を訪問!

立川市と東京女子体育大学の連携協定に基づく事業として、東京オリンピック・パラリンピックに向けた児童・生徒の教育活動を充実させるため、東京女子体育大学に在籍する3名のオリンピアンが市内小・中学校を訪問し、講演会等を行いました。

日程

秋山エリカ先生(新体操 ロサンゼルス・ソウルオリンピック出場)

  • 立川市立第五小学校 10月20日(木曜日)午前
  • 立川市立第四小学校 10月28日(金曜日)午前
  • 立川市立第二小学校 11月22日(火曜日)午後
  • 立川市立第一小学校 12月1日(木曜日)午前
  • 立川市立第六小学校 12月21日(水曜日)午後
  • 立川市立第十小学校 2月10日(金曜日)午前

授業の様子

秋山エリカ先生

 

一流アスリートに必要なこと(人の話をちゃんと聞ける、空間認知能力など)を、児童・生徒たちが体を動かしながら学びました。また、新体操競技を実際に手具を使って紹介していただきました。

 

 

 

佐藤理恵先生(ソフトボール 北京オリンピック金メダリスト)

  • 立川市立第三小学校 10月20日(木曜日)午前
  • 立川市立柏小学校 11月10日(木曜日)午前
  • 立川市立立川第二中学校 11月24日(木曜日)午前
  • 立川市立南砂小学校 12月15日(木曜日)午前

授業の様子佐藤理恵先生

教室で、ソフトボールを始めたきっかけや中学校、高校での部活動、そしてオリンピックを通して学んだことをお話しいただきました。そのあと、校庭にて下投げ、上投げ、ゴロの捕球等を一緒に練習しました。

 

 

佐藤愛子先生(柔道 北京オリンピック出場)

  • 立川市立立川第五中学校 11月25日(金曜日)午前

授業の様子

佐藤愛子先生

 

 

受け身や一本背負い投げなど、佐藤先生と東京女子体育大学学生のデモンストレーションを見ながら、練習を行いました。また、柔道の歴史や柔道の祖・嘉納治五郎先生の「精力善用」「自他共用」の精神を教えていただきました。

 

 

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学との連携・協力に関する協定について

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学(国立市)と立川市は、相互の発展及び充実を図り、文化、教育、学術、スポーツ、地域振興、まちづくり等の分野において、地域の発展と人材の育成に寄与するため、包括的な連携・協力に関する協定を平成27年3月9日に締結しています。

取り組みの一覧は下記ページをご覧ください。

東京女子体育大学・東京女子体育短期大学との連携事業について

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部指導課 

電話番号:042-528-4339

ファックス:042-528-1204

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042‐523‐2111

ファックス:042‐521‐2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。