ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 観光スポット > 諏訪の森広場

ここから本文です。

更新日:2017年7月15日

諏訪の森広場

諏訪の森広場は、旧柴崎学習館跡地に設置された広場で、諏訪の森公園と隣接しています。憩いの場所としてはもちろん、イベント等で使用することもできます。平成29年7月14日(金曜日)より、芝生部分を含め、全面供用開始しました。

広場の概要

諏訪の森広場1

 

名称 立川市諏訪の森広場
所在地 立川市柴崎町1丁目1番42号
面積

3971.71平方メートル

(芝生部分約1,817平方メートル)

(ダスト舗装部分約385平方メートル)

設備

水飲み場(車いす対応)1

背伸ばしベンチ1

ベンチ7

アクセス

JR立川駅北口から徒歩10分

「柴崎学習館」バス停下車すぐ

(立川駅南口3番乗り場「拝島営業所」行き)

 

使用申請について

イベント等で広場の全面及び一部を独占して使用する場合、事前に使用申請の手続きを行い、承認を受ける必要があります。なお、使用できるのは、芝生部分及びダスト舗装部分になります。

使用申請の受付は、産業観光課窓口にて行っています。

使用料

使用料(1日につき)
全面使用 11,100円
一部使用

1平方メートルにつき5円

100円未満は100円に切り上げ

入場料等の徴収額による、使用料の加算
最高額が1,001円~2,000円 100分の50
最高額が2,001円~ 100分の100
使用用途による、使用料の加算
営業目的の録音、録画及び撮影 100分の50
専ら営利を目的とする行為 100分の50
使用における付帯設備
コンセント、散水栓(各3か所) 使用料とは別に実費を徴収する

使用料の免除について

次の各号に掲げる団体等がその主たる目的又は地域のにぎわい及び活力の創出のために広場を使用する場合、使用料を免除します。ただし3から11に掲げる団体等が1,000円を超える入場料等を徴収する場合は、免除の対象となりません。

  1. 市及び官公署
  2. 市内の学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校
  3. 公益財団法人立川市地域文化振興財団及び公益社団法人シルバー人材センター
  4. 市内の社会教育法(昭和24年法律第207号)第10条に規定する社会教育団体
  5. 市内の社会福祉法(昭和26年法律第45号)第22条に規定する社会福祉法人
  6. 住民の自治団体及び立川市自治会連合会
  7. 市内の産業振興関係団体及びその連合組織
  8. 市内の特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2号に規定する特定非営利活動法人
  9. 市内の公共的団体
  10. 構成員の半数以上が市内に在住し、在勤し、又は在学している満18歳以下である団体。この場合において、当該構成員の年齢が満19歳に達する年度の末日までは、満18歳とみなす。
  11. その他市長が認めた団体

申請期間

使用日の6か月前の属する月の初日から、使用日の7日前まで

申請書類

以下の申請書等を産業観光課窓口まで直接ご提出ください(FAX・メール等は不可)

お問い合わせ

産業観光課観光振興係(広場のイベント等使用に関すること)

TEL:042-529-8562

FAX:042-527-8074

公園緑地課公園係(広場の一般利用・維持管理に関すること)

TEL:042-528-4363

FAX:042-521-3020


 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部産業観光課観光振興係

電話番号:042-529-8562

ファックス:042-527-8074

まちづくり部公園緑地課公園係

電話番号:042-528-4363

ファックス:042-521-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。