ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 大規模小売店舗立地法

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

大規模小売店舗立地法

大規模小売店舗立地法について

大規模小売店舗立地法は大型小売店の立地に伴い、予想される交通渋滞や騒音、廃棄物等、周辺生活環境への影響を緩和することで、大型小売店と地域社会との融和を図ることを目的とした法律です。建物の設置者(所有者)が、大型小売店を設置しようとする際に配慮すべき事項が定められています。

大規模小売店舗設置の届出

店舗面積1,000平方メートルを超える大規模小売店舗を新設する際や既に届け出た事項を変更しようとする際は、東京都に届出をする必要があります。

届出内容の公告・縦覧

新設又は変更の届出がなされた場合は、届出事項の概要、届出年月日及び縦覧場所が公告されるとともに、届出書及び添付書類を公告の日から4か月間縦覧に供されることになっており、どなたでも自由に内容を見ることができます。

届出についての意見書の提出

大規模小売店舗の新設等の届出内容について、周辺の生活環境の保持という見地からの意見を有する方は、公告の日から4か月以内にどなたでも東京都に意見書を提出することができます。

届出先(問合せ先)

東京都産業労働局商工部地域産業振興課大型店環境調整係

電話 03-5320-4788

詳細は東京都産業労働局ホームページをご覧ください。

関連リンク

大規模小売店舗立地法に基づく説明会

現在予定されている説明会はありません。 

大規模小売店舗立地法に基づく届出書の縦覧

現在縦覧されている届出書はありません。

 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部産業観光課 

電話番号:042-528-4317

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。