ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度 > 市外で不在者投票をされる方へ

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

市外で不在者投票をされる方へ

不在者投票

挙期間中に選挙人名簿登録地以外の場所にいる方のために『不在者投票制度』があります。

投票用紙の請求から、投票までの流れは以下の通りです。

投票用紙の請求

連ファイルの「不在者投票宣誓書(兼請求書)」(PDF:147KB)をダウンロードしてご記入いただくか、下記の内容の文書を便せんなどに書いて、郵送又は持参にて選挙管理委員会まで投票用紙を請求してください。
ファックスや電子メール、ホームページ上からの受け付けは行っておりませんので、ご了承ください。

(Word版をご希望の方は、関連の「不在者投票宣誓書(兼請求書)」(ワード:55KB)からダウンロードしてください。)

 

記載例

投票用紙請求書

は、平成29年10月○○日執行の衆議院議員選挙、最高裁判所裁判官国民審査の当日、下記事由に該当する見込みです。

このことが真実であることを誓い、投票用紙等を請求します。

成29年○月○日

氏名(ふりがな)

生年月日

住所(立川市の)立川市○町○丁目○番○号

投票用紙送付先

〒○○○-○○○○〇〇県〇〇市〇〇町○―○―○○○マンション○○○

電話番号×××-×××-××××

請求する事由×××のため。

投票用紙の郵送

川市選挙管理委員会から滞在地(送付先)へ投票用紙等一式をお送りします。
(原則として公示日以降)

  • 候補者一覧・選挙公報が必要な場合は、お知らせください。(この場合、候補者一覧・選挙公報の作成に時間がかかるため、郵送が遅くなります。)
  • 請求書には、送付先住所と連絡の取れる電話番号を忘れずにお書きください。
  • ホテル等では、フロントに郵便物が届く旨を伝えてください。

開けると無効になる封筒が入っていますので、注意してください。

滞在地の選挙管理委員会での投票

近くの市区町村選挙管理委員会(市区役所・町村役場)へ行って、不在者投票をしてください。
投票のできる時間や曜日については、お近くの市区町村選挙管理委員会にご確認ください。
滞在場所(家・ホテル等)で投票用紙に記入すると、無効になります。
必ずお近くの選挙管理委員会で投票してください。

以上で投票は終わりです。

不在者投票の送付

在者投票をした選挙管理委員会から、投票済みの不在者投票が立川市選挙管理委員会へ郵送されます。
投票用紙が立川市選挙管理委員会を経て、投票日の午後8時までに所定の投票所の投票箱に入らない場合は、無効になります。
郵送は速達で行いますが、できるだけお早めに投票してください。

関連ファイル

「不在者投票宣誓書(兼請求書)」Word版(ワード:55KB)

「不在者投票宣誓書(兼請求書)」PDF版(PDF:147KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

電話番号:042-528-4344

ファックス:042-528-4316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。