立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 学校教育 > 教育事業 > 学校図書館支援指導員事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

学校図書館支援指導員事業

市教育委員会では、小学校・中学校における読書活動推進のため、全市立小・中学校(28校)に司書資格等を有する「学校図書館支援指導員」(以下「指導員」という。)を学校図書館に配置しています。

指導員の役割(仕様書より一部抜粋)

(1)学校図書館運営業務

  1. 学校図書館の開閉、書架整理、蔵書点検、貸出返却業務
  2. 学校図書館の環境整備
  3. 学校図書館の利用ガイダンスの実施、図書便りの作成、学校図書館の有効利用等
  4. 図書委員会への支援
  5. 調べ学習に関するレファレンス
  6. 購入図書、除架又は除籍資料の選書援助
  7. 購入図書及び寄贈図書の受入・装備・配架並びに学校図書館システム登録等に係る事務処理
  8. 公立図書館との資料貸借

(2)授業改善及び読書活動推進業務

  1. 学校図書館を活用した指導計画作成、資料提供、授業改善等の支援
  2. 児童及び生徒の学習活動及び読書活動の推進(読み聞かせ、ブックトーク、アニマシオン、ビブリオバトル等)
  3. 児童・生徒、教員、保護者等に対する選書支援及び啓発活動
  4. 教員、学校図書館協力員等への研修の実施

(3)受注者の企画提案により実施する業務

  1. 「読書センター」としての機能を充実させる支援
  2. 「学習センター」としての機能を充実させる支援
  3. 「情報センター」としての機能を充実させる支援
  4. 公立図書館等の地域施設の積極的活用における支援
  5. 小・中学校図書館の連携における支援

(4)その他業務

  1. 「(3)受注者の企画提案により実施する業務」以外の受注者が独自に企画提案した学校図書館の充実に資する業務 

(5)指導員の配置状況

1校当たり各1名

小学校:年間588時間(原則:週2日、1日実働6時間)

中学校:年間324時間(原則:週1日、1日実働6時間)

委託事業者

本事業は、公募型プロポーザル方式による審査の結果、平成31年度から令和3年度まで3年間、株式会社図書館流通センターへ事業実施を委託しています。

立川市の学校図書館での勤務を希望する場合には、委託事業者へご確認をお願いします。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部指導課 

電話番号:042-528-4339

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。