ホーム > よくある質問 > 住民登録・戸籍 > 印鑑登録をするための委任状を本人が書くことができません

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

印鑑登録をするための委任状を本人が書くことができません

質問

印鑑登録をするための委任状(代理人選任届)を本人が書くことができません。

回答

ご本人様が委任状をご用意いただけない理由により対応可能かが異なります。

骨折等により、ご本人の事理を弁識する能力に問題がないにもかかわらず物理的に文字を書くことに困難がある場合については職員が訪問して登録意思の確認を行うなどの対応を検討させていただきます。市民課窓口係までご相談ください。

事理を弁識する能力に困難がある場合については、意思能力に基づいた契約行為に用いるという印鑑登録制度の趣旨に鑑み、ご登録いただくのは適切ではないため、登録を承ることができません。

お問い合わせ

市民生活部市民課窓口係

電話番号:042-528-4311

ファックス:042-523-2139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。