ホーム > くらし・環境 > 住民登録・戸籍 > 引越しに関する手続き > 郵送による転出の手続きについて

ここから本文です。

更新日:2016年7月11日

郵送による転出の手続きについて

立川市外への住所の異動のみ、郵送でも取り扱っております。

届出は窓口で行うことが原則ですが、転出届に限りやむをえない事情がある場合、郵送により届出(転出証明書の請求)を行うことができます。国内での引越しの場合、転出届(転出証明書の請求)をしていただくと、転出証明書を発行いたします。この転出証明書を持って新住所で転入手続きをしてください。

住民基本台帳カードをお持ちの方は、下記の関連リンクをご覧ください。

郵送で手続きをされる場合は、市役所市民課に下記のものを送ってください。
郵便事情等がありますので、転出証明書がお手元に届くまで1週間ぐらいの余裕を持ってご請求ください。

届出の内容及び添付書類等に不備があると、手続きが遅れる場合がありますのでご注意ください。

提出書類

  1. 申請書(下記添付ファイルをご利用ください)
  2. 本人確認書類(下記本人確認の方法をご覧ください。)
    請求者の運転免許証やパスポートなど本人の氏名が記載された顔写真つきの官公署発行の身分証明書等で有効期限内のものの写し(コピー)
    本人確認書類がない場合は市民課管理係までお問い合わせください。
  3. 返信用封筒(住所、宛名を記入、切手貼付)
  4. 委任状(本人もしくは同一世帯の方以外の場合)

申請書必要事項

  1. 請求者の住所、氏名、昼間連絡のとれる電話番号を記入してください。
    ご本人の請求でも、パソコン等で印刷した申請書には自筆署名または印鑑を押してください。
  2. 新しい住所、世帯主名を記入してください。
  3. 以前の住所、世帯主名を記入してください。
  4. 転出する方全員の氏名、生年月日を記入してください。
  5. 転出日(引越しをする日)を記入してください。
  • 転出証明書の返信先を新住所にする際には、確実に郵便が届くように表札の掲示をお願いします。
  • ご本人もしくは同一世帯の方以外の請求には、委任状が必要になります。
  • 住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方が世帯のなかでいらっしゃる場合は、転出届の提出後に転入先でカードを提示していただくことで手続きが簡便化できますので、あらかじめ市民課管理係へお問い合わせください。

本人確認の方法

郵送による証明書請求の際には、請求された方の運転免許証など、本人の氏名が記載された顔写真付きの身分証明書(官公署発行で有効期限内のもの)等のコピーを同封していただきます。返信先は請求者の住所地となります。
身分証明書・資格証明書等をお持ちでない場合は、

あらかじめ市民課管理係にお問い合わせください。

1点確認書類(1点の添付で可)

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 官公署発行の身分証明書(写真付)

2点確認書類

  • 国民健康保険証
  • 健康保険証
  • 共済組合証
  • 介護保険証
  • 年金手帳
  • 国民年金証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真なし)
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 生活保護受給者証
  • 学生証(顔写真付)
  • 法人の身分証明証(顔写真付)
  • 官公署発行の資格証明(顔写真なし)等

関連ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課 

電話番号:042-528-4311

ファックス:042-523-2139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。