立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 文化財・資料館 > 歴史民俗資料館 > 歴史民俗資料館からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

歴史民俗資料館からのお知らせ

歴史民俗資料館で行われる企画展や体験学習などの事業予定や開館スケジュールなどをお知らせします。歴史民俗資料館については、関連リンク「歴史民俗資料館について」をご覧ください。

企画展・ミニ企画展

東京文化財ウィーク2017特別公開「銅鉦鼓」

東京都指定有形文化財(考古資料)「銅鉦鼓」を特別展示します。

この銅鉦鼓は、永正元(1504)年9月に立河原で扇谷上杉朝良と山内上杉顕定とが合戦した際の戦死者追善のために毛呂土佐守顕季が48口作ったうちの1口であり、立河原合戦を実証する貴重な資料です。

公開日:10月28日(土曜日)から11月26日(日曜日)(ただし休館日の月曜日は除く)

時間:午前9時から午後4時30分

場所:立川市歴史民俗資料館

 

企画展「立川の水路を探る~玉川上水から緑川まで~」〔立川市民科関連講座〕

近世以降、玉川上水をはじめとして、数多くの人工水路が開削されました。水路から見た立川の歴史に迫ります。

会期中はギャラリートーク(担当学芸員による展示解説)も開催します。ぜひお越しください。

日程:10月21日(土曜日)から12月10日(日曜日)(ただし休館日の月曜日は除く)

時間:午前9時から午後4時30分

ギャラリートークは10月28日(土曜日)、11月12日(日曜日)、12月2日(土曜日)のそれぞれ午後2時から開催します(申込み不要、直接歴史民俗資料館へお越しください)。

場所:立川市歴史民俗資料館特別展示室

 

講演会「武蔵野の開発と玉川上水の分水~立川市域を中心として~」〔立川市民科関連講座〕

本格的な武蔵野台地の開発は、玉川上水から分水を引く事から始まりました。当館にて開催中の企画展「立川の水路を探る~玉川上水から緑川まで~」の関連講演会として、開発と分水の歴史についてお話しいただきます。

日程:平成29年11月11日(土曜日)

時間:午後1時30分から午後3時

場所:立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室(立川市曙町2-36-2)

講師:小坂克信さん(立川市文化財保護審議会委員、産業考古学会理事)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(平成29年10月10日〔火曜日〕より受付開始)

定員:先着50名

 

写真展「古民家園屋根葺き替え工事写真展」〔立川市民科関連講座〕

平成29年4月から8月まで、市指定文化財「小林家住宅」の茅葺屋根の葺き替え工事を行いました。その関連写真や、古民家園周辺・砂川地域の季節の写真を展示します。

会期中の10月17日(火曜日)や11月23日(木曜日・祝日)には「小林家住宅」の囲炉裏の間で茶点会を行います。

ぜひこの機会にお越しください。

日程:平成29年10月3日(火曜日)から12月24日(日曜日)

(月曜休園、ただし10月9日〔月曜日・祝日〕は開園し翌日の10月10日〔火曜日〕休園)

時間:午前9時から午後4時30分

場所:川越道緑地古民家園

 

平成29年度博物館実習写真展「立川駅前の移り変わり~昭和30年代から平成10年代~」【終了しました】

昭和57年の立川駅駅舎改良と南北自由通路開通を契機とした、立川駅の成長を写真でご紹介します。

この写真展を通して、立川駅およびその周辺の発展の様子を感じ取っていただければ幸いです。

【この写真展は平成29年度博物館実習生が制作したものです。】

日程:平成29年9月9日(土曜日)から10月9日(月曜日・祝日)

(ただし休館日の月曜日は除く〔月曜祝日の場合はその翌日休館〕)

時間:午前9時から午後4時30分

場所:立川市歴史民俗資料館廊下掲示板

 

体験学習

体験学習「手打ちそば作り」

本格的「手打ちそば(5割そば)」と「麺つゆ」の作り方を基本から学びます。

日程:11月19日(日曜日)午前10時から午後1時

場所:立川市歴史民俗資料館

対象:市内在住の18歳以上の大人

講師:そば店店主尾崎好司さん

定員:30人(申込み順)

参加費:500円(材料代として)

持ち物:バンダナかスカーフ、エプロン、タオル

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(平成29年10月25日(水曜日)より受付開始)

 

市内文化財散歩「立川の古村を歩く」【満員のため受付を終了しました】

東京文化財ウィーク2017関連事業として、諏訪神社、普済寺など、立川の由緒ある寺社・史跡を講師の説明とともに見学します(散策コース約6km、健脚向き)。

日程:平成29年11月5日(日曜日)午前9時から午後1時頃

場所:JR立川駅南口午前9時集合、立川市歴史民俗資料館午後1時頃解散予定

講師:白川重敏さん(立川市文化財保護審議会委員)

対象:小学生以上の都民20人(小学生は保護者同伴)

参加費:無料

持ち物:雨具、帽子、飲み物、カメラなど(当日は歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(平成29年10月10日(火曜日)より受付開始)

 

古民家園体験学習「さつま芋収穫体験」【満員のため受付を終了しました】

砂川で盛んだった農産物「さつま芋」の収穫を通して、地域の産業史を学びます。

日程:平成29年10月29日(日曜日)午前10時から正午頃

場所:川越道緑地古民家園

講師:豊泉喜一さん(農業指導者)、金子昭さん(農業指導者)

対象:小学生以上の市民20組(2人1組〔保護者と小学生、大人2人など。大人ひとりでも参加できます〕、小学生は保護者同伴)

参加費:2人1組500円

持ち物:軍手、帽子、タオル、飲み物(当日は汚れてもいい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(平成29年9月25日(月曜日)より受付開始)

 

古民家園でお茶を楽しみませんか?

江戸末期の農家を移築復元した小林家住宅(市指定有形文化財)で抹茶を味わうことができます。

日に日に秋深まる古民家園をながめながら、一服いかがですか?

日程:平成29年11月23日(木曜日・祝日)午前11時から午後1時(受付は午後0時30分まで)

場所:川越道緑地古民家園囲炉裏の間

講師:鎌田美貴子さん(生涯学習市民リーダー)

対象:誰でも

参加費:無料(和菓子希望の方のみ実費200円かかります。)

持ち物:特になし

申込み:事前申込みは不要。直接会場へお越しください。材料がなくなり次第受付は終了します。

 

市内文化財散歩「玉川上水を歩く~玉川上水の歴史を探ろう!~」【終了しました】

玉川上水にかかる砂川地域の橋を巡りながら、郷土の歴史を散策します(散策コース約6km、健脚向き)。

日程:平成29年10月1日(日曜日)午前8時45分から正午頃

場所:西武立川駅南口午前8時45分集合、玉川上水駅正午頃解散

講師:小坂克信さん(立川市文化財保護審議会委員)

対象:小学校3年生以上の市民20人(小学生は保護者同伴)

参加費:無料

持ち物:雨具、帽子、飲み物、カメラなど(当日は歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(平成29年9月10日(日曜日)より受付開始)

 

関連ファイル(資料館開館カレンダー)

資料館開館カレンダー(平成29年10月)(PDF:32KB)

資料館開館カレンダー(平成29年11月)(PDF:33KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部生涯学習推進センター文化財係

電話番号:042-525-0860

ファックス:042-525-1236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。