ホーム > 施設案内 > ホール・文化財 > 川越道緑地古民家園

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

川越道緑地古民家園

園内に移築復元された、市指定文化財の「小林家住宅」と「須﨑家内蔵」などが見学できます。
小林家住宅は、江戸時代末期に建てられた茅葺の民家です。イロリには毎日火が炊かれ、昔の道具や農具を展示しているほか、ひな人形などの季節にちなんだ展示も行っております。
須﨑家内蔵は、江戸時代末期から明治時代初期頃に建てられた類例の少ない3階建ての土蔵です。内部の梁や壁にはけやきがふんだんに使われ、豪壮な意匠をとどめています。
内部は1階のみが自由に見学できます。お気軽にお立ち寄りください。
入園料は無料です。

施設情報

所在地

〒190-0002東京都立川市幸町4-65

電話番号

042-525-0860

業務時間

9時から16時30分

休日

月曜日(祝日・振替休業日の場合は、翌日)及び12月29日から1月3日まで

詳細情報

川越道緑地古民家園の詳細情報

古民家園全景

市指定有形文化財旧小林家住宅

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。