ホーム > 市政情報 > 都市づくり > 都市計画 > 土地区画整理事業 > 土地区画整理事業とは

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

土地区画整理事業とは

土地区画整理事業とは

目的

  • 健全な市街地の形成と良好な宅地を再配置することを目的としています。

しくみ

  • 土地区画整理事業前の宅地(以下「従前の宅地」といいます。)から少しずつ土地を提供していただいて公共用地を確保し、道路や公園などの公共施設を整備します。
  • 従前の宅地は、公共用地へ土地を提供した分面積は小さくなりますが、形状や周辺道路との接続性が良くなって再配置された宅地(以下「換地」といいます。)になります。
  • 従前の宅地と換地の価値に差がある場合は金銭で是正します。

特徴

  • 用地買収事業では、道路予定地内の宅地は買収されてなくなりますが、土地区画整理事業では、従前の宅地の近くに換地が再配置されます。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部都市計画課都市計画係

電話番号:042-528-4324

ファックス:042-522-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。