立川市

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

ハンディキャップサービス

視覚の障害などで活字による読書が困難な方、身体の障害や寝たきりなどで図書館への来館が困難な方など、図書館利用に障害のある方にさまざまなサービスを提供しています。お気軽にご利用ください。

 

利用案内

  1. ハンディキャップサービスを利用するには

  2. ハンディキャップサービス利用登録によりご利用になれるサービス
  3. その他のサービス

ハンディキャップサービスを利用するには

利用できる方

ご利用いただけるのは、立川市内に在住・在勤・在学している方で、視覚の障害やディスレクシア(字を読むことに困難がある障害)などで活字による読書が困難な方、身体の障害や寝たきりなどで図書館への来館が困難な方など、通常の図書館利用に困難がある方です。

利用申し込み

ハンディキャップサービスを利用するには、事前に登録が必要です。最寄りの図書館が窓口になります。直接図書館にお越しいただくか、電話・郵便などでご連絡ください。

利用登録は本人以外のご家族や代理の方でもできます。その場合は、本人の意思確認を別途させていただきます。

ご利用はすべて無料です。

ハンディキャップサービス利用登録によりご利用になれるサービス

貸出冊数・巻数、貸出期間について

録音図書、点字図書、布の絵本、さわる絵本、活字で書かれた図書・雑誌の貸し出しは、合計10タイトルまで、期間は2週間です。貸し出しの延長は期限内に1回のみできます。ただし、図書館利用者の予約が入っている図書・雑誌や他の図書館から取り寄せをした図書・雑誌の貸し出しの延長はできません。

CD・カセットテープの貸し出しは3タイトルまで、DVDの貸し出しは1タイトル、期間は2週間です。貸し出しの延長はできません。

相互利用で登録した方へ

立川市内に在住・在勤・在学ではなく、相互利用で登録した図書館資料利用カードをお持ちの方は、「ハンディキャップサービス利用登録によりご利用になれるサービス」を利用できません。お住まいの市の図書館にお問い合わせください。

録音図書(カセットテープ・デイジー図書)の貸し出し

視覚の障害などで活字による読書が困難な方や身体の障害や寝たきりなどで本をめくる動作が困難な方などに向けて、耳で聞いて理解して楽しめるよう、図書・雑誌の内容を音声にした録音図書を貸し出ししています。図書館に所蔵していない録音図書は、全国の点字図書館などからの取り寄せや新たに作成して提供します。

デイジー図書再生機の貸し出し

デイジー図書は、CDに長時間収録できるようにデジタル化された録音図書です。デイジー図書再生機やデイジー再生用ソフトウェアの「アミ(AMIS)」を取り込んだパソコンで聴くことができます。デイジー図書再生機は、試しにご利用になりたい方やご購入を検討されている方に、一時貸し出しをしています。

点字図書の貸し出し

視覚の障害などで活字による読書が困難な方で点字が読める方に向けて、活字を点字に置き換えた点字図書を貸し出ししています。図書館に所蔵していない点字図書は、全国の点字図書館などからの取り寄せや新たに作成して提供します。また、点字毎日や広報東京都などの定期刊行物もあります。

布の絵本・さわる絵本の貸し出し

視覚の障害、身体の障害や学習障害などのハンディキャップをお持ちのお子さんなどに向けて、布、ボタン、ひも、ファスナー、マジックテープなどを使って作られている布の絵本を貸し出ししています。お話を楽しむだけでなく、触る、開ける、ひっぱるなどで五感を刺激して、活字の絵本とは異なる楽しみ方ができます。

点字が貼られ、触って絵のかたちがわかるように工夫されたさわる絵本は、目のみえる子どもと目のみえない子どもが一緒に楽しめるように作られています。

障害の有る無しにかかわらず楽しむことができるので、製作した団体から許諾を得られている一部の布の絵本は、立川市内に在住・在勤・在学で利用登録した図書館資料利用カードをお持ちの方にも貸し出ししています。

市販されているさわる絵本は、図書館資料利用カードをお持ちの方であれば、どなたでも貸し出ししています。

郵送・宅配サービス

図書館への来館が困難な方のために点字図書や録音図書などのご希望の資料を郵送、または自宅へ職員が配達(宅配)します。

郵送サービス

点字図書、録音図書の郵送サービスを行っています。

郵送サービスを利用できるのは、視覚の障害により図書館への来館が困難な方です。

宅配サービス

点字図書、録音図書のほか、活字で書かれた図書・雑誌、CDなどのご希望の資料を図書館職員が直接自宅へお届けする宅配サービスを行っています。

宅配サービスを利用できるのは、立川市内に在住の方で、視覚の障害、身体の障害や寝たきりなどにより図書館への来館が困難な方です。

対面朗読サービス

活字による読書が困難な方などに向けて、図書館が所蔵している図書・雑誌などを対面でお読みします。1回2時間まで利用できます。対面朗読の利用をご希望の際には、事前(3日前まで)に図書館にご相談ください。

その他のサービス

図書館に来館の際に、必要に応じてご利用いただけます。ハンディキャップサービス利用登録は不要で、どなたでもご利用いただけます。

拡大読書機

中央図書館と錦図書館では、活字を拡大したり、文字の白黒を反転して読むことができる拡大読書機をご利用いただけます。

読書をサポートする道具の図書館内貸し出し

中央図書館と地区図書館各館に、読書をサポートする道具を備えています。図書館内での利用をご希望の方は、図書館カウンターにいる職員にお申し出ください。

リーディングトラッカー

リーディングトラッカーは、両隣の行の活字を隠して読みたい行に集中して読み進められるよう、読書をサポートする道具です。

リーディングルーペ

リーディングルーペは、リーディングトラッカーにルーペ機能が付いた読書をサポートする道具です。

老眼鏡
拡大鏡

大活字本の貸し出し

視覚に障害のある方や視力が低下して小さい文字が読みにくい高齢の方などに向けて、一般の本より大きな文字で印刷されている大活字本を所蔵しています。図書館資料利用カードをお持ちの方であれば、どなたでも貸し出ししています。

聴覚に障害のある方へ

聴覚に障害のある方、音声が聞こえにくい方は、筆談等で対応いたします。お気軽に図書館カウンターにいる職員にお申し出ください。

中央図書館の設備

各階(2階・3階・4階)に車いすの方や乳幼児をお連れの方も利用できる多目的トイレがあります。トイレ内には、おむつを交換できるベビーシートがあります。

図書館内でご利用いただける車いすを備えており、貸し出ししています。

図書館内を音で案内する白い杖が、図書館2階入口にあります。

図書館専用の駐車場・駐輪場はありません。近隣の駐車場・駐輪場(有料)をご利用ください。

 

立川市図書館ホームページのトップ画面にもどる

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部図書館 

電話番号:042-528-6800

ファックス:042-528-6806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。