ここから本文です。

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 協定 > 緊急速報発信ツール等の活用及びガスの安全に関わる事象の情報提供に関する協定を締結しました(東京瓦斯株式会社多摩支店)

更新日:2018年12月28日

緊急速報発信ツール等の活用及びガスの安全に関わる事象の情報提供に関する協定を締結しました(東京瓦斯株式会社多摩支店)

清水庄平立川市長と長谷川弘一東京瓦斯株式会社多摩支店長

協定の主な内容

立川市内において、都市ガスの供給に関する何らかの問題が生じ、市民の安全に問題が生じる恐れがある場合に、市の情報発信ツールを用いて市民に情報提供をすること、及び、市民等からの情報提供、事故の発生等により、ガスの安全に関わる事象が発生したと思われる場合には、市が東京ガスに情報提供を求めるということを定めたものです。

協定の相手先

東京瓦斯株式会社多摩支店

協定締結年月日

平成28年1月25日(月曜日)

関連ファイル

緊急速報発信ツール等の活用及びガスの安全に関わる事象の情報提供に関する協定書(PDF:125KB)

緊急速報発信ツール等の活用及びガスの安全に関わる事象の情報提供の運用に関する覚書(PDF:153KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部防災課防災推進係

電話番号:042-523-2111 (内線:2531)

ファックス:042-528-4333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。