ホーム > イベントカレンダー > ファーレ立川アートミュージアム・デー2019 春

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

ファーレ立川アートミュージアム・デー2019 春

世界36カ国92人のアーティストによる109点のパブリックアートがある立川駅北口の「ファーレ立川」街区を美術館に見立て、様々なプログラムを展開します。
立川が世界に誇るパブリックアートの街「ファーレ立川」へ、ぜひご来場ください。

■トークイベント「ファーレ立川アート塾vol.3」
ファーレ立川アートのロゴマークをデザインした北川一成さんと多岐にわたる専門家との距離の近い学習・交流の会の特別編。今回のゲストは、ファーレ立川アート作家・PHスタジオの代表であり、横浜市の文化芸術によるまちづくりの活動をけん引するBankART1929代表の池田修さんです。
日時:3月23日(土曜日)13時30分~15時
会場:akariバル(立川市曙町2-42-23アーバンライフ立川1階)
定員:20人(申込順)
参加費:1,500円(ドリンク・オードブル付)
申し込み:参加者全員の氏名・電話(ファクス)番号を書いて、メール・FAX・はがきで、ファーレ立川アート管理委員会事務局(立川市地域文化課e-mail chiikibunka-t@city.tachikawa.lg.jp、FAX042-525-6581、〒190-0022立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール2階)へ

■ファーレ立川アート×演劇「2100年のファーレ」
2100年、21世紀最後の年のファーレの森は苔むす森になっていた。立川で生まれ育った少女・ネガイの前に森の妖精たちが次々と出現!「ファーレの森を花咲く森にもどしたい」というネガイの願いはかなうのか。物語にはファーレ立川アートの作品のタイトルやモチーフが散りばめられ、終演後はきっとファーレ立川アートの作品を観て回りたくなります。企画制作は、たちかわ創造舎。直接会場へ。
日時:3月23日(土曜日)
1回目11時~11時30分
2回目15時30分~16時
会場:立川髙島屋S.C.北側 赤い植木鉢作品周辺
(鑑賞無料、荒天中止)

■ワークショップ&展示
3月23日(土曜日)に上演する野外演劇「2100年のファーレ」の舞台で使う布に、花の絵を描いたりスタンプを押したりして、ファーレの森に花を咲かせよう。アクリルハウスに落書きもできます。企画運営は、たちかわ創造舎。直接会場へ。
〈ワークショップ〉
日時:3月21日(木曜日・祝日)
1回目:10時~12時
2回目:14時~16時
会場:女性総合センター・アイム 1階ギャラリー(参加無料)
〈展示〉
日時:3月21日(木曜日・祝)・23日(土曜日)9時~19時(最終日は16時まで)
会場:女性総合センター・アイム 1階ギャラリー(鑑賞無料)

■アートツアー
ファーレ立川を熟知した市民団体「ファーレ倶楽部」が、選りすぐりの作品を約40分で紹介するアートガイドツアー。直接集合場所へ。
日時:3月23日(土曜日)
1回目:11時40分~12時20分
2回目:16時10分~16時50分
集合場所:立川髙島屋S.C.北側本部ブース付近
(参加無料、雨天決行)

その他、周辺飲食店とのコラボメニューやキッチンカーの出店などもあります。

ミュージアム・デー2019春チラシ

ファーレ立川アートミュージアム・デー2019春

2100年のファーレ

ファーレ立川アート×演劇「2100年のファーレ」

ワークショップ&展示

ワークショップ&展示

開催日時

  • 2019年3月21日(木曜日)から2019年3月23日(土曜日)

場所

名称

立川髙島屋S.C.北側道路 赤い植木鉢作品周辺

住所

立川市曙町2-40周辺

申込方法

詳細は別添チラシをご覧ください。

主催者

ファーレ立川アート管理委員会
(事務局:立川市産業文化スポーツ部地域文化課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部地域文化課文化振興係

電話番号:042-523-2111 (内線:4502)

ファックス:042-525-6581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。