ホーム > くらし・環境 > 上下水道 > 下水道 > 下水道使用料 > 下水道使用料賦課漏れについて(お詫び)

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

下水道使用料賦課漏れについて(お詫び)

   この度、過去の下水道使用料の賦課漏れによって、下水道使用料負担の公正性を損なう事態を招いたこと、また、賦課漏れに該当された方々に、遡及して下水道使用料の負担をお願いしなければならなくなったことによって、市民、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことについてお詫びいたします。

【賦課漏れの概要】

 市では、昨年7月に、下水道使用料の賦課漏れが1件発覚したことを契機に、昨年8月時点で水道料金を徴収されていて下水道使用料を賦課されていない方を対象に、下水道使用料の賦課漏れ調査を行いました。さらにその調査過程で、平成28年に下水道使用料の賦課を開始した際に、適切に遡及しなかったことによって賦課漏れとなっていた事案が1件発覚したので、これについても現存する平成25年度以降の資料をもとに遡及漏れ調査を行いました。

 その結果、賦課漏れ調査では、賦課漏れが60件あり、平成15年1月以降の資料をもとに積算すると、時効前で賦課可能な額が約884万円、時効成立分が約1,621万円、計約2,505万円あることが判明しました。また、遡及漏れ調査では、遡及漏れが18件あり、時効前で賦課可能な額が約14万円、時効成立分が約87万円、計約101万円であることが判明しました。

 詳細については、下記関連ファイル(下水道使用料賦課漏れについて)を参照してください。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部下水道管理課庶務係

電話番号:042-523-2111 内線2200

ファックス:042-524-2603

環境下水道部下水道管理課排水設備係

電話番号:042-521-2111 内線2211・2212

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。