ここから本文です。

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札・契約制度改革 > 入札・契約制度改革の経緯 > 入札事件 > 入札事件後10年の市の信頼回復に向けた取り組みについての総括

更新日:2019年12月9日

入札事件後10年の市の信頼回復に向けた取り組みについての総括

市は入札事件後10年を節目に、これまでの取り組みについて総括をしました。

平成15年度に発覚した競売入札妨害・贈収賄事件から10年が経過しました。
これは、事件後10年の節目に、事件の概要及び背景、事件後の市の信頼回復に向けたコンプライアンス体制の確立と、入札・契約制度改革の取り組み等を総括することで、職員一人一人が、事件と事件から得た教訓を風化させることなく、強固なコンプライアンスに基づく行政運営を進めていく、さらなる決意を表明するものです。
この総括につきまして、全文及び資料編を関連ファイルに掲載いたします。下記のリンクをご覧ください。

関連ファイル

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政管理部品質管理課 

電話番号:042-528-4301

ファックス:042-521-2568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。