ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 立川市の状況と動向(感染者数や対策・方針など) > 新型コロナウイルス感染症に関する市長からのメッセージ

更新日:2021年9月30日

新型コロナウイルス感染症に関する市長からのメッセージ

 市民の皆さん、市長の清水です。

 9月30日をもちまして、緊急事態宣言が解除されます。
 今回の緊急事態宣言は7月12日に発出されたもので、3回にわたって延長されました。このことは、第5波の影響がいかに長期に渡っていたかということを物語っていると思います。
 この間、市内では、市民の皆さんの命と健康を守るため、「よいと祭り」や「昭和記念公園花火大会」をはじめ、東京オリンピック・パラリンピックにおける公道での聖火リレーや小中学生の学校連携観戦などが中止となりました。
 日頃から様々な場面で行動自粛が求められる中、重ねて多くの市民の皆さんが心待ちにしていたイベント等を中止とするのは、市長として大変苦渋の決断でありましたが、市民や事業者の皆さんのご理解とご協力のお陰で、緊急事態宣言が解除となり、改めまして感謝と御礼を申し上げます。

 また、ワクチン接種の効果もあり、感染減少につながっているとされています。
 本市では接種を希望するすべての方が接種できるよう、ワクチン量を確保し、円滑・迅速な接種体制を整えています。お一人お一人がワクチンに対する正しい知識をご理解いただいた上で安心してワクチン接種をご判断いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 東京都では、都内全域を対象として、10月1日から24日まで、リバウンド防止措置を適用することとしました。自らの命と健康、家族やみんなの命と健康を守るため、引き続き、手洗いの徹底・消毒、会話をする際のマスク着用など、感染対策の徹底をお願いします。
 今この瞬間も、新型コロナウイルス感染症と闘っている医療従事者の皆さんやエッセンシャルワーカーの皆さんを始め、自粛にご協力いただいているすべての皆さんに、改めまして、心より感謝を申し上げます。

令和3年9月30日
立川市長 清水 庄平

お問い合わせ

総合政策部秘書課

電話番号:042-523-2111 (内線:2757)

ファックス:042-528-4348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。