ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 介護保険 > 要介護・要支援認定に関するご案内 > 【介護保険・更新申請】更新申請に係る有効期間12か月延長(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時的措置)について(令和4年5月13日更新)

更新日:2022年5月13日

【介護保険・更新申請】更新申請に係る有効期間12か月延長(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時的措置)について(令和4年5月13日更新)

厚生労働省からの通知により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、臨時的な取扱いとして要介護・要支援認定の更新申請の対象となる方には従来の有効期間を12か月延長する運用を行っています。

なお、延長後の介護度は従前のままとなりますので、状態の変化等により介護度の変更を希望する方は、更新申請ではなく変更申請にて申請してください。

1.対象者

次のいずれにも該当する方

  • 更新申請する方であって、現在の有効期間終了日が令和4年7月31日以前の方。(新規申請又は変更申請は含みません)
  • 現在の介護度のまま、有効期間の12か月延長を希望する方

2.申請手続き

現在の有効期間内(令和4年7月31日まで)に、『介護保険要介護・要支援認定申請書』を本市介護保険課、又は地域包括支援センターへ提出してください。

申請しないと12か月間の延長措置は適用されません。この場合、現在の有効期間の終了日の翌日から介護認定が無い状態となります

申請書には『臨時的措置』欄の「12か月延長を希望します。」にチェックしてください。『主治医』欄及び『認定調査に関する希望』欄については、記入不要です。

なお、介護保険サービスを利用する予定が無く、更新を希望しない方は、申請の必要はありません。

3.結果の通知

申請書を受付けてから3週間程度で、介護度は従前のまま有効期間を12か月延長した『被保険者証等』を郵送でお届けいたします。

12か月延長ではなく、認定調査を受けることも選べます

 12か月延長の要介護状態区分は従前のままとなります。お体の具合に変化があり、調査を希望される方は、申請書の『臨時的措置』欄の「上記を希望しません」をチェックしてください。この場合、現状のお体の具合を調査させていただいてから、要介護状態区分と有効期間(12から48か月)が決まります。後日、認定調査員が調査のためにご本人に面会に伺います。

 

お問い合わせ

福祉保健部介護保険課介護認定係

電話番号:042-528-4797

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。