ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 動物 > ペット > 令和4年度(2022年度)犬の狂犬病予防注射接種時期について

更新日:2022年6月1日

令和4年度(2022年度)犬の狂犬病予防注射接種時期について

狂犬病予防法施行規則により、狂犬病予防注射は4月1日から6月30日までの間に受けることが義務とされていますが、令和4年度においては、昨年度同様に令和4年12月31日までの間、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により、当該期間内に狂犬病の予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者又は管理者について、当該事情が消滅した後速やかに予防注射を受けさせたときは、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。

犬の飼い主の皆様におかれましては、令和4年12月31日までの間に狂犬病予防注射を受けさせていただきますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

関連リンク

 

お問い合わせ

環境下水道部環境対策課環境推進係

電話番号:042-528-4341

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。