ここから本文です。

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 制度概要 > 平成30年度委託等特定随意契約の締結状況について

更新日:2018年10月1日

平成30年度委託等特定随意契約の締結状況について

平成30年度の委託等特定随意契約の締結状況について公表します。

地方自治法施行令第167条の2第1項第3号及び第4号の規定による随意契約の手続きについて、立川市契約事務規則第29条の3の規定及び立川市における特定随意契約の公表に関する基準により公表します。

 

  • 特定随意契約とは、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号及び第4号に基づく随意契約を言います。
    具体的には、障害者支援施設やベンチャー企業等と物品の購入に関する契約を締結すること、また、障害者支援施設やシルバー人材センター、母子福祉団体等と役務の提供に関する契約を締結することです。
  • 公表対象は、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号又は第4号に該当し、かつ、契約額が10万円を越えると見込まれる案件です。

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部契約課 

電話番号:042-528-4309

ファックス:042-521-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。