ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化の予防効果が期待されています。立川市では、ワクチンが供給され次第、できるだけ早期に、安心して皆様に接種していただけるよう体制を整備します。

目次

次の目次名称をクリックすると、このページ内の該当する場所に移動します。

対象者

立川市に住民登録のある方16歳以上の方が対象となります。

長期入院、長期入所している方など、やむを得ない事情がある場合は、住民票所在地以外でも、ワクチン接種を受けることができます。

接種順位

国から供給されるワクチンの量に限りがあるため、次の順番で接種を実施します。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

ワクチン接種を受けるための手続きについて

次の方法により接種を受けることができます。

  1. 接種の時期より前に、「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
  2. ご自身が接種可能な時期が来たことをご確認ください。
  3. ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。
  4. インターネットや電話で予約をしてください。
  5. ワクチンを受ける際には、「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。

接種を受ける際の同意について

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。強制ではありません。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

接種回数と接種間隔

2回の接種が必要です。

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

ワクチンの効果

ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状がでること(発症)を予防するだけでなく、社会全体で流行することを防ぐことが期待されます。

ファイザー社のワクチンの臨床試験の結果では、95%の発症予防の効果があったと報告されています。

副反応が起きた場合

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済が受けられます。

(注意)新型コロナワクチンによる詐欺行為にご注意ください

警察庁によると保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種ができる、ワクチン接種に予約金が必要だ」などと金銭を要求する電話が確認されています。

行政機関等が新型コロナワクチン接種に関して現金を要求することはありません。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)主査(新型コロナワクチン接種等担任)

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。