ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 各種支援情報 > 新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への医療支援について

更新日:2022年1月24日

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への医療支援について

東京都が実施している自宅療養者医療支援に加え、市単独事業としての新たな支援について、感染拡大の状況を鑑み、立川市医師会を中心に多摩立川保健所とも連携し実施していきます。

新型コロナウイルス感染症患者が急激に増加し、まん延防止等重点措置が東京都にも適用されております。多摩立川保健所は、業務が急増し、全所体制で陽性者への対応にあたっています。東京都は、昨年末から、発生届を提出した医療機関が自宅療養者をフォローする事業を展開していますが、未対応の医療機関もあり、そうした、自宅療養者は保健所等がフォローすることになります。保健所業務の逼迫状況を少しでも軽減すべく、立川市医師会等が、市内医療機関からの発生届に基づいて、本市自宅療養者に対して健康観察等を行っていくことになりました。本市は、立川市医師会に補助金を交付し、本市自宅療養者への医療支援を次の通りおこなっていきます。

支援開始

令和4年1月24日(月曜日)から

支援対象者

新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養しており、健康観察フォロー医療機関がない方

支援内容

訪問看護師が自宅療養者へ連絡し、状況を確認し、必要に応じて医師につなげます。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課業務係

電話番号:042-527-3632

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。