ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・医療関連情報 > 感染症に関する情報 > インフルエンザは予防から

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

インフルエンザは予防から

空気が乾燥するこれからの季節は、季節性インフルエンザが流行します。日ごろから手洗い、マスクなどの予防対策を徹底しましょう。

インフルエンザの予防方法

こまめな手洗い

外出後や食事前には、石けんで丁寧に手洗いをしましょう。アルコールによる手・指の消毒も効果的です。

健康管理

日ごろから十分な栄養と睡眠をとって、体の抵抗力を高めましょう。

適度な湿度の保持

空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。加湿器などで適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

外出を控える

流行時期には、なるべく外出を控え、混み合う場所ではマスクを着用しましょう。

流行前の予防接種

インフルエンザワクチンの予防接種は、発症をある程度抑え、重症化を防ぐなどの効果が期待できます。

関連リンク

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課 

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。