ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報 > 新型コロナウイルスワクチン小児(5歳~11歳)接種について

更新日:2022年9月13日

新型コロナウイルスワクチン小児(5歳~11歳)接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について、5歳から11歳の方についても接種を受けることができます。市では市内小児科等医療機関と連携して接種を実施していきます。接種について、お子様と一緒にご検討ください。

なお、5歳~11歳の新型コロナウイルスワクチン接種は開始当初、努力義務が適用されていませんでしたが、3回目接種の開始に併せ、令和4年9月6日から努力義務が適用されることとなりました。なお、接種は強制ではなく、最終的には、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。努力義務については厚生労働省のホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

接種を予約する前にお読みください

概要

対象者

立川市に住民登録のある5歳~11歳の方(12歳の誕生日の前々日まで)

ワクチンの種類と接種回数

ファイザー社製(5歳~11歳用のワクチン)を使用します。

1回目の接種から3週間の間隔をあけて2回接種が必要です。

接種券の発送

令和4年3月14日(月曜日)に発送済みです。

新たに5歳に到達するお子様へは誕生日を迎える頃に順次発送します。

接種会場

市内小児科等医療機関と連携し、接種を実施していきます。接種会場については「新型コロナウイルスワクチン接種を受けられる場所(小児(5歳~12歳))」をご覧ください。

予約方法

インターネット及び立川市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター(0120-741-567)により受付します。予約方法につきましては、「新型コロナワクチン接種予約方法について」をご覧ください。

聴覚障害がある方は以下のファクスでお問い合わせください。

ファクス番号:042-527-8222

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種当日の持ち物

接種を受ける際には以下をお持ちください。

  1. 新型コロナワクチン接種の予診票(事前に記入)
  2. 新型コロナワクチン予防接種済証
  3. 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  4. 母子健康手帳
  5. 委任状(保護者(親権者)以外の方が同伴する場合)

注意事項

  • 小児用新型コロナワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。
  • 5歳から11歳までのお子さんの接種を受ける場合は、保護者の方(親権者)の同意と同伴が必要です。予診票の署名欄に同伴される保護者の方の氏名をご署名ください。なお、保護者の方(親権者)がやむを得ない事情により同伴できない場合に、お子さんの健康状態を普段から把握されている親族(祖父母など)が同伴し接種していただくことができます。保護者の方(親権者)以外が同伴される場合には、同意及び同伴を委任する必要があります。委任状をご持参いただきますようお願いします。委任状の様式(PDF:324KB)
  • 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、片方のワクチンを接種してから2週間後に接種できます。麻しん風しん(MR)ワクチン、日本脳炎ワクチン、二種混合DT(ジフテリア・破傷風)ワクチンなどの定期接種との間隔にご注意ください。ただし、インフルエンザワクチンについては接種間隔をあけず接種できます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)主査(新型コロナワクチン接種等担任)

電話番号:0120-741-567

ファックス:042-527-8222

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。