ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報 > 新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)について

更新日:2022年1月14日

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)について

新型コロナウイルスワクチン接種を2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともに、ワクチンの有効性や免疫原性が低下することから、2回の接種を終了した方のうち、原則8か月以上経過した方を対象に、令和3年12月以降追加接種を開始しております。

概要

期間

令和3年12月1日から令和4年9月30日まで

対象者

2回目接種の完了から原則8か月以上経過した方

なお、令和3年11月25日現在、3回目接種は18歳以上の方に行います。

「8か月以上」の接種間隔の考え方

  1. 2回目接種を行った日から8か月後の同日から接種可能
    (例)6月1日に新型コロナワクチンの2回目の接種をした場合は、2月1日から3回目接種が可能
  2. 8か月後に同日がない場合は、その翌月の1日から接種可能
    (例)6月30日に新型コロナワクチンの2回目の接種をした場合は、3月1日から3回目接種が可能

ワクチンの種類

mRNAワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社のワクチン)

(補足)追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチンを用いることが適当であると示されています。このため、ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンを追加接種で使用します。

接種について

医療従事者等(初回接種の完了から6か月以上の間隔をおいて実施)

医療従事者を対象とした追加接種は、令和3年12月より開始しました。

高齢者施設等(入所者及び従事者、通所サービス事業所の利用者及び従事者並びに病院または有床診療所の入院患者)を対象とした追加接種は、令和4年1月より開始します。

2021年6月以降に2回目の接種を完了された方

医療従事者等の方は2回目の接種を完了してから8か月の経過を待たずに追加接種(3回目接種)を受けることができます。

前倒しでの接種を希望される方は医療従事者等であることがわかるものと併せて接種券の発行申請をしてください。

詳細は追加接種(3回目接種)に伴う接種券発行申請についてをご覧ください。

すでに接種券をお持ちの方

申し立てにより予約を受け付けておりますので立川市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター(0120-741-567)までお問い合わせください。

65歳以上の高齢者(初回接種の完了から7か月以上経過した後に実施)

65歳以上の高齢者を対象とした追加接種は、令和4年1月20日より開始します。

市内医療機関において接種することができます。

予約方法

インターネット及び立川市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター(0120-741-567)により受付

予約方法につきましては、「新型コロナワクチン接種予約方法について」をご覧ください。

聴覚障害がある方は以下のファクスでお問い合わせください。

ファクス番号:042-527-8222

接種会場

新型コロナウイルスワクチンの接種は、市内医療機関で受けることができます。

最新の接種できる医療機関については、「新型コロナウイルスワクチン接種を受けられる場所」をご覧ください。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 

 

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)主査(新型コロナワクチン接種等担任)

電話番号:0120-741-567

ファックス:042-527-8222

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。