ここから本文です。

更新日:2022年5月25日

新型コロナウイルスワクチン3回目接種について

新型コロナウイルスワクチン接種を2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともに、ワクチンの有効性や免疫原性が低下することから、2回の接種を終了した方を対象に、令和3年12月以降3回目接種を開始しております。接種券については2回目接種日に応じて順次送付させていただきます。

なお、令和4年5月25日(水曜日)より接種間隔が2回目接種から5か月経過後に接種が可能となりました。ただし、武田(ノババックス)ワクチンについては2回目接種から6か月経過後に接種可能となります。

概要

期間

令和3年12月1日から令和4年9月30日まで

対象者

2回目接種の完了から5か月を経過した12歳以上の方となります。

2回目接種から5か月を経過する前に順次接種券を送付。

接種券の発送スケジュールは「3回目接種券発送スケジュールについて」をご覧ください。

「5か月以上」の接種間隔の考え方

  1. 2回目接種を行った日から5か月後の同日から接種可能
    (例)1月1日に新型コロナワクチンの2回目の接種をした場合は、6月1日から3回目接種が可能
  2. 5か月後に同日がない場合は、その翌月の1日から接種可能
    (例)1月31日に新型コロナワクチンの2回目の接種をした場合は、7月1日から3回目接種が可能

ワクチンの種類

mRNAワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社のワクチン)

(補足)追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチンを用いることが適当であると示されています。このため、ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンを追加接種で使用します。

(注意)令和4年3月25日時点で12歳~17歳の方はファイザー社のワクチンを使用します。

1・2回目と異なるワクチンを接種した場合の効果

英国で様々なワクチンを用いた3回目接種を行った場合の研究結果が報告されています。1・2回目接種でファイザー社製を接種した場合と、武田/モデルナ社製を接種した場合のいずれにおいても、抗体価が十分上昇します。

抗体価

(出典:Munro APS, et al. The Lancet. December 2021)

武田/モデルナ社製のワクチンの副反応について

武田/モデルナ社ワクチンにおける3回目接種量は、1・2回目接種で用いた量(0.5ml)の半量(0.25ml)となります。2回目接種後と比較して、疲労や発熱などの接種後の症状が少ないことが報告されています。

(出典:特例承認に係る報告書より)

接種について

予約方法

インターネット及び立川市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター(0120-741-567)により受付

予約方法につきましては、「新型コロナワクチン接種予約方法について」をご覧ください。

聴覚障害がある方は以下のファクスでお問い合わせください。

ファクス番号:042-527-8222

接種会場

新型コロナウイルスワクチンの接種は、市内医療機関で受けることができます。

最新の接種できる医療機関については、「新型コロナウイルスワクチン接種を受けられる場所(12歳以上)」をご覧ください。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)主査(新型コロナワクチン接種等担任)

電話番号:0120-741-567

ファックス:042-527-8222

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。