ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 横田基地に関する情報 > 平成31(令和元)年度 > 横田基地における人員降下訓練の実施について(平成31年4月3日掲載)

更新日:2019年4月3日

横田基地における人員降下訓練の実施について(平成31年4月3日掲載)

標題の件について、北関東防衛局から情報提供がありましたので、次のとおりお知らせします。

また、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、下記のとおり口頭要請を行いましたのでお知らせいたします。

1.北関東防衛局からの情報提供(4月2日付け)

3月28日(木曜日)、横田飛行場においてC-130Jから3名の人員降下があったことについて照会があり、また、4月1日にも、横田防衛事務所職員が2名の人員降下を確認しています。なお、米側からは、訓練の事前通報は、急遽決まったものについては対応が困難な場合があることをご理解願いたいとの説明がありました。

2.横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請

横田基地周辺市町基地対策連絡会(幹事:昭島市)は、4月2日付けで、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、次のとおり口頭にて要請いたしました。

横田基地周辺住民から地元自治体に、3月28日午後に横田基地における人員降下訓練が行われているとの情報が寄せられた。さらに、4月1日には、横田防衛事務所の職員が人員降下訓練を確認している。

昨年4月の羽村第三中学校へのパラシュートの一部落下と同様の事故が、今年1月に2回連続して発生しており、基地周辺住民は基地で行われる訓練等について不安を抱えている状況である。

当連絡会は、再三にわたり、基地における訓練について事前の情報提供の徹底を求めてきたところであるが、再び、無通告で人員降下訓練が行われたことは誠に遺憾である。

改めて、次のとおり口頭要請を行う。

  • 訓練を実施する際には、事前の情報提供を徹底すること。
  • 訓練の期間、人数等の詳細を明らかにすること。
  • 徹底した安全対策を講ずること。
  • 市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。
  • 必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

 

お問い合わせ

総合政策部企画政策課基地対策係

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。