ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 横田基地に関する情報 > 平成31(令和元)年度 > 横田基地における人員降下訓練の実施について(令和元年5月23日掲載)

更新日:2019年5月23日

横田基地における人員降下訓練の実施について(令和元年5月23日掲載)

標題の件について、北関東防衛局から情報提供がありましたので、次のとおりお知らせします。

また、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、下記のとおり口頭要請を行いましたのでお知らせいたします。

1.北関東防衛局からの情報提供(5月22日付け)

5月22日(水曜日)午前中、横田飛行場にて人員降下訓練(1名)の実施を確認(防衛局職員による目視)。なお、本情報を受けまして、当局では事前の情報提供について申入れを実施しております。

2.横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請

横田基地周辺市町基地対策連絡会(幹事:昭島市)は、5月22日付けで、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、次のとおり口頭にて要請いたしました。

北関東防衛局より、本日5月22日(水曜日)、午前中に横田基地にて人員降下訓練(1名)の実施を確認したとの情報提供を受けた。

従前より、当連絡会は、訓練規模の大小を問わず、人員降下訓練を実施する際は、事前の情報提供の徹底を求めてきた。

本年4月1日及び同月3日に無通告で実施された人員降下訓練についても、その都度、事前の情報提供を申し入れたところであるが、米軍からは、「1・2名程度の小規模の降下訓練は、通常の訓練として実施しているもので、事前通報していないことを御理解いただきたい。」との回答であった。

これまでにも繰り返し要請しているが、基地周辺住民は、基地で行われる訓練の大小を問わず、常に、不安と恐怖を感じている状況にある。

こうした周辺住民の感情を踏まえ、事前の情報提供がなされるよう強く求めるとともに、次のとおり口頭要請する。

  • 訓練を実施する際には、訓練の大小を問わず、事前の情報提供を徹底すること。
  • 訓練の期間、人数等の詳細を明らかにすること。
  • 徹底した安全対策を講ずること。
  • 市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。
  • 必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

 

お問い合わせ

総合政策部企画政策課基地対策係

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。